ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

キャンペーン費用の請求

広告がクリックされていない場合は課金されません。クレジット カードへの請求は、特定のしきい値に達した未払い額として広告キャンペーン期間全体で定期的に行われます。課金のたびに、次回の請求しきい値が増額され、最終的にキャンペーン ライフタイム予算の 10% になるまで増額されます。キャンペーンの未払い額がその最終的な金額に達すると、クレジット カードに請求されます。

たとえば、キャンペーン予算が $1,000 の場合、請求額は $1、$5、$10、$20、$40、$80、$100 (キャンペーン予算の 10%) の順に増額され、その後は $100 のまま、最終的にライフタイム全体の予算を使い切るまで請求が続きます。

予算を使い切らなかった場合に、残額が徴収されることはありません。残額が他のキャンペーンに回されることもありません。


請求履歴

請求履歴を確認するには、次のようにします。
  1. KDP の「レポート」ページ (http://kdp.amazon.co.jp/reports) にアクセスします。
  2. 「広告キャンペーン」をクリックして、Amazon マーケティング サービスのアカウントに移動します。
  3. 上部のナビゲーション バーから「Billing History」をクリックします。
請求履歴に含まれるすべての請求書が表示されます。ここには、すでに支払い済みの請求書も、現在請求中の最新の請求書も含まれます。各請求書を個別にクリックすると、請求日、対応する広告キャンペーン、ステータス、金額、およびその他の情報が表示されます。


請求エラー

カードへの請求が失敗する理由としてはさまざまなことが考えられますが、クレジット/デビット カードの有効性や利用可能残高には関係ない理由であることも少なくありません。

エラーの回避に有効な手順をいくつか示します。
  • この広告の支払い情報が正しいことを確認します (期限、桁の置換など)。
  • Amazon マーケティング サービスのアカウントに登録されている請求先住所や電話番号がクレジット カードの登録情報と一致していることを確認します。
  • 発行銀行に対して、電子購入やインターネット購入に関する制限がないかと、最近何らかの方法でカードが更新または変更されていないかを問い合わせます。
  • 支払い方法を変更します。AMS アカウントにアクセスし、一時停止されている広告を確認します。請求エラーを修正するよう求める警告が表示されているので、支払い情報の詳細を変更または更新します。
クレジット カード情報を更新すると、広告が自動的に再開されます。すでにキャンペーンの終了日に達している場合は、クレジット カード情報を更新した後に、新しい広告を開始できます。

クレジット カード情報を確認または更新するには、KDP アカウントではなく、Amazon.com または Amazon マーケティング サービスのアカウントにサインインします。広告が実施されていないときであれば、いつでもクレジット カードを更新または追加できます。請求情報を変更する必要がある場合は、現在の広告を終了し、新しいクレジット カードを使用して新しいキャンペーンを作成します。

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit