ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

個人の米国 TIN (Taxpayer ID Number) の申請

ITIN は、Form W-7「Application for IRS Individual Taxpayer Identification Number」に必要事項を記入することで申請できます。この申請の手続きには約 8 週間かかります。また、所定の書類 (申請書に添える正式な ITIN レターなど) の提出が必要となります。源泉徴収義務者用の提出文書をダウンロードし、現在の日付と氏名を記入します。この文書は ITIN の申請に使用できます。この文書を、その他の必須書類とともに IRS に提出してください。 書き方の説明を読んでもまだ不明な点がある場合は、米国居住者の場合は IRS まで電話でお問い合わせください (1-800-829-1040)。居住地が米国以外の場合は、267-941-1000 (通話料金がかかります) までお電話いただくか、フランクフルト、ロンドン、またはパリの海外支局までお問い合わせください。

これらのガイドラインは IRS の説明を補足するものです。Form の書き方を説明する資料として代用することはできません。ご不明な点がありましたら、税務の専門家にご相談ください。



一般的なガイダンス

  • 社会保障番号 (SSN) をお持ちの場合、または SSN を取得できる場合は、Form W-7 に記入しないでください。米国人である場合、または米国での永住や就労が米国から認可されている場合は、SSN を取得する資格があります。SSN を取得するには、Form SS-5「Application for a Social Security Card」をご覧ください。Form SS-5 を入手する、または SSN を取得する資格があるかどうかを確認するには、www.socialsecurity.gov にアクセスするか、社会保障庁 (SSA) オフィスにお問い合わせください。
  • 空白のセクションを残さないでください。各列の該当しないセクションにはすべて「NA」(「該当なし」の意味) と記入します。たとえば、4 行目には 3 つの項目を 記入する必要があります。
  • 申請には以下のすべてが 必要です。
    i) 必要事項を すべて記入した Form W-7。
    ii) 法的に有効な所得税申告書を 申請に添付する必要があります。米国の所得税申告書の添付要件には 例外があります。例外の詳細については、IRS の説明 (英語) をご覧ください。
    iii) Form W-7 に記入した情報を証明する書類の原本、 または発行機関の認証を受けた それらの書類の認定済みコピー。認証コピーの詳細については、IRS の説明 (英語) をご覧ください。


Form W-7 提出の理由

Form W-7 を作成する理由を示すボックスにチェックを付ける必要があります。たとえば、租税条約上の優遇措置を申請するために ITIN を必要としている場合は、「Nonresident alien required to get ITIN to claim tax treaty benefit.」のボックスにチェックを付けます。 詳細については、IRS の説明 (英語) をご覧ください。



ボックス 1 ~ 6

個人の氏名、住所、および個人情報を記入します。
  • ボックス 1: 氏名を英語で 記入します。
  • ボックス 2: 郵送先住所を次の順に英語で 記入します。

    • 部屋番号
    • 建物名 (アパート/マンション名)
    • 番地
    • 通り
    • 市区町村
    • 都道府県
    • 郵便番号

    : これは、IRS が書類の原本を返送する際および ITIN の通知書を送付する際に使用する住所です。

  • ボックス 3: 米国以外の定住所または現住所を英語で記入します (ボックス 2 で記入した住所と異なる場合)。
  • ボックス 4: 生年月日 (月/日/西暦)、出生国、および 市区町村名または都道府県名 (該当する場合) を記入します。
  • ボックス 5: 性別を 指定します。
  • ボックス 6a: 国籍を記入します (複数の国籍を持つ場合はそれぞれを記入します)。国名は略記せず、 正式な国名を記入します (例: Japan)。
  • ボックス 6b: 自分の国 (米国以外) の 納税者識別番号を 記入します (該当する場合)。
  • ボックス 6c: 米国ビザの種類、番号、および 有効期限を 記入します (該当する場合)。
  • ボックス 6d: 提出する身分証明書類 (パスポートなど) に関する情報を 記入します。パスポートの場合は、 以下を記入します。    
    i) 「Issued by」には、 書類の発行元機関を記入します。
    ii) 「No.」には、 パスポート番号を記入します。
    iii) 「Exp.Date」には、 日付を月/日/西暦で記入します。
    iv) 「Date of entry into the United States」には、 日付を月/日/西暦で 記入します (該当する場合)。  
  • ボックス 6e: 「Have you previously received an ITIN or an Internal Revenue Service Number (IRSN)?」には、これまでに ITIN または IRSN を 受け取ったことがあるかどうか (または不明かどうか) を記入します。

    i) ボックス 6e に「Yes」と回答した場合は、 ボックス 6f に記入します。 



フォームへの署名と日付記入

  • 氏名と肩書き (タイプまたは活字体で明確に記入): ボックス 1 に記入したものと同じ氏名を記入します。
  • 署名: 申請書を印刷し、手書きで署名します (電子署名ではありません)。英語以外の言語 (日本語など) および筆記体での署名も可能です。
  • 申請者の電話番号: 申請者の電話番号を国コードも含めて記入します。電話番号が長すぎてコンピューター上ではこの欄に記入できない場合は、申請書を印刷して手書きで記入します。
  • 日付: 署名した日付を月、日、西暦の順に記入します。


海外からの申請者

海外からの申請者は、郵送、IRS オフィスに本人が直接行く、または引受代理店を通じて ITIN を申請できます。

  • 郵送: Form W-7、パスポート (または認定済みコピー) (または例外によって必要とされるその他の書類 - 説明を参照) を 以下に郵送します。   
    Internal Revenue Service
    ITIN Operation
    P.O.Box 149342
    Austin, TX 78714-9342
  • 国際宅配便または民間配送サービス (FedEx、UPS、DHL など) の場合は、 以下の住所を使用してください。   
    Internal Revenue Service
    ITIN Operation
    Mail Stop 6090-AUSC
    3651 S. Interregional, Hwy
    Austin, TX 78741-0000   
  • IRS オフィスに 直接持参: 詳しくは、W-7 申請書を受け付けるフランクフルト、ロンドン、およびパリの IRS 海外 オフィスの一覧をご覧ください。
  • 認定代理人の利用: IRS 認定の代理人を通じて申請することもできます (手数料がかかります)。代理人は Form W-7 の記入から送信まで行います。代理店の一覧については、 こちらの Web サイト をご覧ください。または、IRS.gov にアクセスし、 ページ上部の検索ボックスに「acceptance agent program」と入力してください。

ITIN を取得したら、 KDP の Web サイトから税務情報に関するインタビューを開始し、フォームに ITIN を入力して Amazon に送信します。ITIN の申請の詳細については、 IRS Web サイトをご覧ください。


申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit