Kindle ダイレクト・パブリッシングで SF・ホラー・ファンタジーの本を出版しませんか。

あなたの作品を世界中の読者に。

無料でできるファイル変換: 原稿のアップロードから Kindle 本への変換まで、コストは一切かかりません。

世界地域別の販売データを追跡: 販売データをリアルタイムで分析し、新規読者の開拓に繋げましょう。

マーケティングに役立つツール: Amazon の充実したグローバル向けマーケティング ツールを活用しましょう。KDP セレクトに登録すれば、販売をさらに促進することも可能です。

SF小説の出版を今日から始めましょう。

KDP では多くの著者がSF・ホラー・ファンタジーの本を出版しています。あなたもその 1 人になりませんか。実際の著者の体験談をいくつかご紹介します。

「KDP の醍醐味は、ビジネス モデルとして継続的な成長を見込めるということです」

Shannon Mayer: ベストセラー『Immune

長年、私が作家になりたいと言うたびに、作家はお金にならない、職業としては良くない(趣味で十分)、稼げるのは有名な作家だけだ、と言われました。

雑誌記事を書いたり、新聞に寄稿したり、創造的な文章の書き方を教えたりすればよいと言われました。

こういうアドバイスは、友人や家族、ときには赤の他人からも寄せられます。しばらくの間エージェントと仕事をして、時間のかかる昔ながらの出版プロセスを経験した後、自分の本を出版したいという夢を追いかけるには、もっと良い方法があるかもしれないと思いました。

「私は、自分の作品を、読んでみたいと思ってくれる人が誰でも入手できるようにしたかっただけです。Kindleダイレクト・パブリッシングがそれを可能にしてくれました」

Hugh Howey: ベストセラー『Wool

『WOOL』はもともと短編小説で、CreateSpaceとKindleダイレクト・パブリッシングから出版しました。2、3か月も経たないうちに、レビュアーから続編を求める声が上がり始めました。それで、現在のオムニバス版を書いたところ、ニューヨークタイムズ紙のベストセラーリストで13位となり、Amazonでは1位となりました。リドリー・スコットがこの夏、映画化権を獲得し、小説は23の言語に翻訳されています。しかし、どちらも私には意味の無いことです。

「KDPとAmazonについては良い点しか思い浮かびません。KDPとAmazonによって出版業界は劇的に変わりました」

Bob Mayer: 『Atlantis

私はグリーンベレーの偵察隊および特殊部隊に所属していた元隊員です。除隊後は、フォートブラッグのジョン・F・ケネディ特殊戦センター&スクールでライターおよびインストラクターを務めました。言うまでもなく、作家としては一風変わった経歴ということになりますが、この軍務経験こそが私の作品の原点になったのです。


申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit