ヘルプ | サインイン | フィードバックの送信

このページの使いやすさを評価してください

一般的な問題のリソースについては、こちらのヘルプ センターのページをご覧ください。

ご意見、ご要望をいただき、ありがとうございます。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

本のメタデータのガイドライン

著者、出版者、および販売パートナーは、Amazon のコンテンツ ガイドラインに従っていただく必要があります。これらのガイドラインを厳守していただくために、Amazon では機械学習、自動化、および調査担当者の専門チームを組み合わせて、多くの時間とリソースを投資しています。これらのガイドラインに従っていないコンテンツは削除し、ガイドラインに従っていない可能性がある本については直ちに調査を行います。本を削除した場合は、著者、出版者、または販売パートナーにその旨を通知いたします。この決定については、異議を申し立てることができます。





本のタイトル

タイトルは、検索で最も頻繁に使用される属性です。「タイトル」欄には、本の表紙に掲載される実際のタイトルを正確に指定してください。タイトル情報が欠けていたり誤っていたりすると、有効な検索結果が無関係なタイトルの中に埋もれてしまう可能性があります。読者はタイトルの誤りに敏感です。タイトルに文字化けや、余分な語句、不適切な書式、無関係な説明などが含まれていると、本自体の信用が失われます。タイトルについての禁止事項の例を次に示します (これがすべてではありません)。

  • 「ノートブック」、「日記」、「ギフト」、「本」などの一般的なキーワードを繰り返すこと
  • 他のタイトルや著者名を無許可で使用すること
  • 商標登録された名称を無許可で使用すること
  • ランキングを使用すること (「ベストセラー」など)
  • 宣伝または販売促進に関する語句を含めること (「無料」など)
  • 記号や句読点のみの文字列 (「!!!!!!!!」など)
  • 「unknown」、「n/a」、「na」、「blank」、「none」、「null」、「not applicable」のみを使用すること
  • HTML タグ

複数の物語を 1 冊の本として出版する場合は、「タイトル」欄と表紙の両方に「コレクション」、「合本」、「シリーズ」などの語句を含めて、本の内容を正確に読者に知らせるようにします。 シリーズに含まれるそれぞれの物語は、その本の中で順番に並べる必要があります。ばらばらの物語を集めたコレクションの場合は、すべての物語をメタデータに並べて指定する必要があります。

元の作品に基づく要約、参考書、ワークブック、分析などのガイドブックを出版する場合は、「要約」、「参考書」、「ワークブック」、または「分析」という言葉をタイトルの先頭に追加します。 ガイドブックの表紙をデザインするときは、「要約」、「参考書」、または「分析」という言葉を、元の作品のタイトルの前に、タイトルの他の部分と同じかそれより大きいフォントで配置してください。

印刷本の場合、タイトルは表紙 (背表紙または表表紙) に記載されていることが必要です。本の設定時に入力したメタデータにも一致する必要があります。タイトル情報を原稿に含める必要はありませんが、含める場合はメタデータと一致させる必要があります。

注: 本と付属品がセットになっている、またはボックスセットになっていることを示す記述がないことを確認してください。



サブタイトル (オプション)

サブタイトルがある場合は、ここに入力してください。サブタイトルとは、本の内容に関する補足情報です。タイトルとサブタイトルを合わせて 200 文字未満にする必要があります。サブタイトルは本の詳細ページに表示され、タイトルと同じガイドラインに従う必要があります。



シリーズ (オプション)

シリーズとは、連作になっている本です。この本がシリーズの一部でない場合は、この欄をスキップできます。ただし、本がシリーズの一部である場合は、マーケットプレイスに応じて以下のガイドラインに従います。パブリックドメインの本、およびコンテンツが少ない本 (ノート、日記など) については、シリーズを作成できません。
米国、英国、オーストラリア、ヨーロッパ (kdp.amazon.com) の場合: 「シリーズの詳細を追加」を選択して、新しいシリーズを作成するかどうか、または本を既存のシリーズに追加するかどうかを確認します。「シリーズの設定」ページで、すべての必須フィールドに入力します。「シリーズのタイトル」は、上記の本のタイトルのガイドラインに準拠する必要があります。
日本 (kdp.amazon.co.jp) の場合: 「シリーズ名」欄には、シリーズ名を入力します。シリーズ名を指定することで、読者がシリーズ内の他の本を見つけやすくなります。「シリーズのタイトル」欄は、詳細ページで本のタイトルの後に表示されます。タイトルは最も頻繁に使用される検索項目であるため、シリーズ名は、前述の本のタイトルのガイドラインを順守する必要があります。「シリーズのタイトル」欄には、シリーズ名のみを入力します。シリーズ番号や個別の本のタイトルは入力しないでください。「シリーズ番号」欄には、シリーズ番号を数字だけで入力します (「○○」シリーズの 3 巻目の場合は、「○○ 3」や「○○ 第 3 巻 (全 4 巻)」ではなく「3」と入力します)。

共通のシリーズ名を持つシリーズ内の本を関連付けることで、それらの本をシリーズ番号順に並べたシリーズのまとめ買いページを Kindle ストアに作成できます。シリーズを構成するすべての本が単一のページに表示されるため、シリーズのすべての本を見つけやすくなります。kdp.amazon.co.jp でシリーズのまとめ買いページを作成または更新する方法については、こちらをご覧ください。


内容紹介

読者が興味を持つように、本のあらすじや登場人物について入力します。本を読む前から内容がすべてわかるような内容紹介は書かないでください。その本の面白い部分や、本の性質がわかるような内容紹介を書くようにします。何を書けばいいかわからない場合は、そのジャンルのお手元の本の裏表紙 またはブックカバーの折り返し部分を参考にするとよいでしょう。友人や他の著者に自分の本の内容紹介を依頼します。本の内容紹介は、読者に本を購入してもらえるようにするための 30 秒間の要を得た簡潔な内容説明になるようにします。 

内容紹介に、以下のような情報を含めることはできません。

  • ポルノ、わいせつ、または不快感を与えるコンテンツ。
  • 電話番号、住所、メール アドレス、または Web サイトの URL。
  • レビュー、引用、または推薦文。
  • カスタマー レビューの依頼。
  • 広告、イメージまたはビデオの透かし、または販促資料。
  • 期間限定の内容 (キャンペーン ツアー、セミナー、講演の日程など)。
  • 在庫状況、価格、他のストアでの購入情報 (注文できる他の Web サイトへのリンクなど)。
  • 本、音楽、動画、または DVD (BMVD) に関するネタバレ情報。
  • キーワードまたは本のタグのフレーズ。

HTML を内容紹介に使用することもできます。これらの書式設定 (以下参照) は、表示する文字列を山かっこ (< >) で囲んだタグを追加することによって適用することができます。本の内容紹介でサポートされている HTML タグについては、こちらをご覧ください。

オリジナル作品に基づいて要約、参考書、ワークブック、または分析などのガイドブックを出版する場合、内容紹介にその本が要約、参考書、ワークブック、または分析であることを示す必要がありますが、オリジナル作品に付随する説明を使用しなくても、含めなくてもかまいません。ガイドブックの詳細については、こちらをご覧ください。


著者

ここに、本の主要な著者等の名前を入力します。ペンネームは、読者が購入を決定する際の妨げになるようなものでなければ、自由に使用できます。

著者フィールドでは HTML タグを使用できません。


著者等 (オプション)

著者等とは、本の制作に携わった人々を指します。これらの欄を使用すると、特定の本の作成に関して功績のあった他の著者、編集者、イラストレーター、翻訳者、その他の人を示すことができます。必要に応じて、複数人の著者等を入力できます。パブリックドメインの本は、著者等をすべて入力する必要があります。

注: 別の翻訳版については、「著者等」フィールドに翻訳者を記載する必要があります。新しい翻訳版ではなく、翻訳者不明の場合、出版者は「著者等」フィールドで翻訳者を「匿名」と記載する必要があります。

ここには著者情報以外のものを入力しないでください。検索キーワード、HTML タグや他の情報を追加しないでください。元の作品に基づく要約、参考書、分析などのガイドブックを出版する場合は、「著者」または「著者等」欄に元の作品の著者等を含めないでください。

「著者等」欄で著者を指定する際の注意: 「著者等」欄で「著者」を選択して複数の著者名を入力した場合は、Kindle ストアでも同じ順番で著者名が表示されます。その他の種類を選択して名前を入力した場合、その名前は、Kindle ストアでは著者名の下に表示されます。



出版者 (電子書籍のみ。フィールドはオプションです。)

本の著者または出版社 (出版者) である場合は、ここに自分の名前または出版社 (出版者) の名前を入力できます。KDP 自体は出版社ではなく、著者や出版社 (出版者) をサポートするサービスです。「出版社」欄には、本の著者または出版社 (出版者) の名前だけを入力する必要があります。出版社 (出版者) 名は、本の詳細ページで顧客に表示されます。読者の混乱を避けるために、「出版社」欄では以下の事項が禁止されています。

  • 他の出版社の名前を使用すること (その書籍を以前に出版していた会社を含む)
  • Amazon または Amazon 関連会社の名前を使用すること
  • Kindle または Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) の名前を使用すること
  • Web サイトまたはドメイン名を含めること


キーワード (オプション)

キーワードには、単語またはフレーズを使用できます。最適な結果を得られるように、2 ~ 3 個の単語から成るフレーズを使用することをお勧めします。本に適した検索キーワードを見つけるには、読者の立場で考えてみます。読者がどのようなトピックやジャンルの本を検索するかを考えます。

本の中心的な話題を正確に表していないキーワードや、本の内容にまったく無関係なキーワードは避けてください。不正確なキーワードを指定すると、予期しない検索結果や、紛らわしい検索結果が表示され、カスタマー エクスペリエンスが低下します。読者に誤解を与えたり、読者を意図的に誘導したりするようなキーワードは許可されません。キーワードに含めてはならない語句の例を次に示します (これがすべてではありません)。

  • 他の著者の名前
  • 他の著者の作品
  • ランキングを示す語句 (「ベストセラー」など)
  • 広告やキャンペーン (「無料」など)
  • 書籍の内容にまったく関係のない語句
  • HTML タグ
キーワードについて詳しくは、こちらをご覧ください。

主な対象読者


露骨な性的表現を含む画像またはタイトル: 本の設定を続行してカテゴリーを選択するには、この質問に「はい」または「いいえ」を選択する必要があります。以下のいずれかまたは両方が本に含まれている場合、「はい」を選択します。
  • 表紙上または本文内の露骨な性的表現を含む画像。ヌードや性的なポーズを含む画像など。
  • 本のタイトルまたはサブタイトル内の露骨な性的表現を含む言語。例: 性行為、道具、体液、性器を指す単語または語句。
「はい」を選択すると、すべての利用者に快適なショッピング体験を提供するために、お客様の本は自動的に「子供向け」カテゴリーの対象外となります。

対象年齢 (オプション): 読書年齢を設定すると、対象となる読者が詳細ページに表示されます。このフィールドはオプションですが、(たとえば子供向けの本に対し) 適切な対象年齢を入力しない場合、選択した子供向けのカテゴリーの対象とならないことがあり、 Amazon ストアの年齢による検索結果に表示されません。適切な対象年齢の選択について詳しくは、こちらをご覧ください。

主なマーケットプレイス

主なマーケットプレイスは、主な販売場所になる Amazon ストアです。カテゴリーを選択するには、主なマーケットプレイスを選択する必要があります。このフィールドは希望小売価格の設定にも使用されます。出版済みの本や予約注文の本の主なマーケットプレイスを変更すると、希望小売価格に影響する可能性があります。本を出版する前に、価格設定ページの本の希望小売価格が正しいことを確認してください。

カテゴリー

カテゴリーは、Amazon ストア内で読者に本を見つけてもらいやすくするための分類です。本の設定時に、主な対象読者とマーケットプレイスに基づいて最大 3 つのカテゴリーをリストから選択します。

本の中心的な話題に関連していないカテゴリーや、本の内容にまったく無関係なカテゴリーは避けてください。不正確なカテゴリーを指定すると、予期しない検索結果や、紛らわしい検索結果が表示され、カスタマー エクスペリエンスが低下します。読者に誤解を与えたり、読者を意図的に誘導したりするようなカテゴリーの選択は許可されません。

KDP カテゴリーについて詳しくは、こちらをご覧ください。


表紙画像

表紙に記載されるタイトル、サブタイトル、著者名、およびシリーズ情報は、対応するメタデータ フィールドの内容と一致していることが必要です。他の本のレイアウト、配色、フォント、画像と非常に似ているために誤解を与える表紙は使用できません。本がガイドブックである場合、表紙画像は『Kindle コンテンツの品質ガイド』の「ガイドブック」セクションに記載されているガイドラインを満たしている必要があります。


ISBN (印刷のみ)

KDP では、ISBN は電子書籍の出版には不要ですが、ペーパーバックの出版には必要です (コンテンツが少ない本を除く)。ISBN が必要なペーパーバックについては、KDP で提供されている無料の ISBN を使用することも、独自の ISBN を指定することもできます。原稿に ISBN を含める場合は、本の設定時に入力した ISBN と一致させる必要があります。ISBN について詳しくは、こちらをご覧ください。



予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit