ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

KDP アカウントにサインインする

KDP アカウントにアクセスするには、KDP ホームページからサインインします。アカウントへのサインインについて詳しくは、こちらをご覧ください。

目次


サインイン方法

Amazon アカウントでサインイン


セキュリティで保護されたサーバーを使用してサインインします

Amazon アカウントをお持ちでない場合

KDP アカウントにサインインするには、次の操作を行います。
  1. https://kdp.amazon.co.jp に移動します。
  2. 「Amazon アカウントでサインイン」で、「サインイン」をクリックします。
  3. メール アドレスとパスワードを入力してから、「サインイン」をクリックします。
  4. アカウントに正常にログインすると、 KDP の「本棚」に移動します。

サインインの問題


Amazon にアクセスしたときに、誤って新規顧客としてサインインしてしまい、アカウントが複数作成されている場合があります。この場合は、メール アドレスは同じで、パスワードが異なる別アカウントが作成されます。一方のアカウントにサインインした状態で、他方のアカウントの情報を見たり編集したりすることはできません。

この問題を修正するには、現在のアカウントからサインアウトし、自分の KDP アカウントに関連付けられているメール アドレスとパスワードで再度サインインします。再度サインインする前に、ブラウザーに保存されているすべてのパスワードをクリアすることをお勧めします。

サインインで問題が発生する場合は、以下を確認することをお勧めします。
  • メール アドレス: メール アドレスの形式は、username@domain.com (または .net、.org など) にする必要があります。複数のメール アドレスをお持ちの場合は、必ず正しいメール アドレスとパスワードの組み合わせを使用してください。
  • 携帯電話番号: 携帯電話番号を使用してアカウントを作成した場合は、その番号を使用してアカウントにログインする必要があります。携帯電話番号には必ず国コードを含めてください。
  • パスワード: キーボードの CAPS ロックと NUM ロックを確認してください。パスワードでは大文字と小文字が区別されるため、「PASSWORD」と「Password」は 2 つの異なるパスワードとして認識されます。正しいメール アドレスと携帯電話番号を使用している場合は、「パスワードをリセット」ページでパスワードをリセットしてください。Amazon からメールが届かない場合は、迷惑フォルダーをご確認ください。
  • ご利用のメール プ ロバイダーを通じてメール アドレスをリセットしください。
Amazon アカウントに関連付けられているメール アドレスにアクセスできなくなっており、パスワード リセット メールを受信できない場合は、新しい KDP アカウントを開設して、こちらからお問い合わせください。

CreateSpace から移行した方: KDP で自分の作品にアクセスするときにどのメールを使用するかについては、こちらをご覧ください。



パスワードの変更またはリセット


KDP では、Amazon アカウントと同じ登録情報を使用します。最初に KDP でアカウントを作成したか、既存の Amazon アカウントを使用したかに関係なく、 Amazon のアカウント サービスでパスワードを更新できます。パスワードを変更するには、以下のようにします。

  1. アカウント サービスの「ログインとセキュリティ」ページに移動します。
  2. 現在のメール アドレスとパスワードを使用してサインインします。
  3. 「現在のパスワード」セクションで、「編集」をクリックします。
  4. 新しいパスワードを入力します。
  5. 変更が完了したら、「変更内容を保存」をクリックします。
  6. KDP のホームページに戻ってサインインします。



2 段階認証


アカウントのセキュリティは重要です。2 段階認証はデータ保護を強化するため、KDP で無効にすることはできません。KDP の「アカウント サービス」にアクセスすると、テキスト メッセージ、音声通話、または認証アプリで固有のセキュリティ コードが送信されます。 2 段階認証について詳しくは、こちらをご覧ください。


ブラウザーのエラー


Web ページにアクセスすると、さまざまな Web エラー メッセージが表示されることがあります。これらのエラー メッセージは、要求されたページの読み込み中にエラーが発生するたびにブラウザーに表示されます。

Error 404 Not Found.
このエラー メッセージは、以下の場合に表示されることがあります。
  • もともと存在しない、または現在は存在しないページにアクセスしようとしたとき。
  • KDP アカウントにサインインする際にこのエラー メッセージが表示される場合は、お客様のアカウントが閉鎖されています。こちらで対処できるよう、お客様のアカウントのステータスについて送信されているメールのメッセージにご返信いただけますようお願いいたします。

Error Message 500, Internal Server Error.
このエラー メッセージは、Web サーバーに技術的な問題がある場合に表示され、KDP の Web サイトがダウンしている、または一度に多すぎる数のユーザーがアクセスしているために過剰に負荷がかかっていることを示します。多くの場合、このエラーは一時的なものであり、10 ~ 15 分後に再度確認できます。



予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit