ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

Kindle コンテンツの品質ガイド

Kindle ダイレクト・パブリッシングで出版するコンテンツには、Amazon が設けている高い品質水準を保つことが求められます。出版された電子書籍について読者から問題が指摘された場合は、Amazon から出版者に問題をお知らせし、問題解決に向けたアドバイスをさせていただきます。ここでは、品質に関してよく見られる問題の詳細と、電子書籍を制作する際に注意が必要な点について説明します。Kindle 端末およびアプリ向けの本の作成について詳しくは、『Amazon Kindle パブリッシング・ガイドライン』を参照してください。

注: Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) は、セルフ出版に役立つツールを提供するとともに、読者に快適な読書体験を提供することを目指しており、広告やプロモーション目的のコンテンツや、誤解を与えるコンテンツ、本の内容を正確に表していないコンテンツの本への組み込みの防止に取り組んでいます。表紙画像、メタデータ、商品説明などの本のコンテンツを準備する際は、不正確な検索結果や無駄に多くの検索結果をもたらしたり、読者の購入の判断を惑わせたりすることがないよう、以下のガイドラインを順守してください。



エラーの特定

オリジナル ファイルをアップロードする際や、出版後に見つかった問題を修正して新しいファイルをアップロードする際は、その前に必ず電子書籍を見直して、エラーがないことを確認してください。エラーによって本の完成度や使い勝手が損なわれることがあります。このようなエラーは「深刻な問題」と見なされます。深刻な問題は読書体験を大きく損ねるため、適切に修正されるまでは本を販売できなくなります。

その他に、本の内容の理解に支障が出るエラーもあります。このようなエラーは「好ましくない問題」と見なされます。最もよくあるエラーは「読書進行の妨げになる問題」で、読者が本を読むうえで気になるレベルのミスです。

「読書進行の妨げになる問題」と「好ましくない問題」が著しく多く、読書体験が損なわれると判断された本は、問題が修正されるまで販売停止になることがあります。これらの問題の数が一定の基準を上回る場合、本の販売は継続されますが、問題が修正されるまで Amazon の本の詳細ページに「品質に関するお知らせラベル」が一時的に表示されることがあります。



電子書籍の見直し

電子書籍に品質上の問題がないかを確認するときは、Kindle Previewer を使用することを強くお勧めします。この無料のツールを使用すると、さまざまな Kindle 端末やアプリでファイルがどのように表示されるかを確認できます。Microsoft Word を使用して電子書籍の書式設定を行う場合は、ステップバイステップのフォーマット ガイドを参照してください。



誤字脱字

誤字脱字は、品質に関してお客様から報告される最もよくある問題です。品質の高い電子書籍を制作するために、本に誤字脱字がないかどうかを慎重に確認してください。誤字脱字が発生する原因としては、単語のつづりの間違い、テキスト スキャン時の光学文字認識 (OCR) の認識エラー、ソース ドキュメント内でのコピー アンド ペースト、ソース ファイルの度重なる変換などが考えられます。次に、よくある入力ミスの例を示します。

タイプ正しい入力
文字の代わりに数字が入っている5arasotaSarasota
数字の代わりに文字が入っている1o661066
句読点の誤り犬が走った、犬が走った。
ハイフンre-peatrepeat
文字が抜け落ちている何もありま ん。何もありません。
文字の代わりに HTML タグが入っている< sup >® ; ®
文字化け•"して対して

誤字脱字の修正と防止

誤字脱字が見つかったら、その用語を本文全体で検索し、同じミスがすべて修正されていることを確認してください。また、本文を見直して、同様のエラーがないかどうかを確認することも重要です。Kindle Previewer の検索機能を使用すると、修正が必要な同様の誤字脱字をすべて見つけることができます。場合によっては、著者が意図的に誤ったつづりや変わったつづりを使用していることがあります。このような場合はエラーとは見なされません。よくある例は、登場人物の会話などです。アメリカ英語とイギリス英語のつづりの違いも、エラーとは見なされません。



メタデータの問題

電子書籍のメタデータを指定する際は、不正確な検索結果をもたらしたり、読者の購入の判断を惑わせたりする情報を含めないように注意します。メタデータに関する一般的な問題をいくつか示します。

  • ファイル内のタイトル、シリーズ名、版、サブタイトル、巻、または著者等が、入力したメタデータに一致しない。
  • メタデータのタイトル、シリーズ名、版、サブタイトル、または巻の情報に、不適切な記述 (URL、キーワード、ジャンルの説明、キャンペーン、カテゴリー内の他の本への参照) または誤字が含まれている。
詳しくは、メタデータのガイドラインを参照してください。



サポートされていない文字

Kindle Previewer でテキストを表示したときに、判読できない文字が表示されたり、四角に囲まれた疑問符が表示されたりした場合は、通常、サポートされていないアクセント記号や文字が本に含まれていることを意味しています。サポートされていない文字が本に含まれないようにするには、Kindle Previewer で本を確認して、次のような四角に囲まれた疑問符や意味のわからない文字がないかをチェックします。





サポートされていない文字の使用防止と修正

サポートされていない文字が本に見つかった場合は、他にも同様の文字が存在する可能性があるため、問題が他に存在しないかテキスト全体を検索することが重要です。Kindle Previewer を使用して、サポートされていない文字をすべて検索します。詳しくは、「サポートされている文字」を参照してください。詳しいガイドについては、『Amazon Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 3.1 をご覧ください。

深刻な問題

サポートされていない言語で書かれたコンテンツは、Kindle 端末で適切に表示されません。そのため、販売を停止させていただきます。詳しくは、「サポートされる言語」をご覧ください。



表紙の問題

表紙画像は読者の電子書籍の購入意欲を後押しする場合があるので、質の良い表紙画像を用意することが重要です。表紙に関する最も一般的な問題をいくつか示します。

  • 表紙の周囲に余分な空白があったり、逆に表紙画像が大きすぎてすべてが収まっていない
  • 表紙画像がぼやけている
  • 表紙がない
  • 表紙画像が原稿ファイルに挿入され、エラーとなっている
  • 広告やキャンペーンに関する記述が表紙に含まれている (「無料」など)

表紙の作成と追加

電子書籍の表紙の作成についてのガイドラインを確認してください。『Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 3.2 にも関連情報があります。



画質

はっきりとした見やすい画像を掲載することは、読者の読書体験にとって重要です。テキストを含む画像では、ソース画像の画質が低いと、文字が判読できない場合があります。そのため、Kindle Previewer でプレビューし、Kindle 上で文字が判読できることを確認する必要があります。また、画像がぼやけていないことが重要です。ぼやけた画像は読者の目障りになる可能性があり、高度な詳細表示が必要な画像を使用すると、読者によるコンテンツの理解に影響が出るおそれがあります。

深刻な問題

印刷書籍をスキャンしただけの電子書籍を作成しないでください。全ページがスキャン画像である本は、Kindle 端末での読書に適さず、テキストのサイズも変更できないので、販売停止となります。ただし、漫画、コミック、子供向け絵本などは、この限りではありません。その他の品質上の問題には、ぼやけている画像や、テキストを読めない画像などがあります。

質の高い画像を掲載する方法

見やすい画像を掲載するために最も良い方法は、可能な限り高画質なソース画像を選択することです。画像の書式設定についてのガイドラインとベスト プラクティスを確認してください。『Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 3.5 にも関連情報があります



書式設定の問題

書式設定の問題とは、電子書籍の見た目またはレイアウトに影響を与える可能性がある問題で、具体的には、段落間の余分な空白や、強制的なテキスト揃えなどを指します。書式設定の問題があると、読者が好みに合わせて読書体験をカスタマイズできなくなる可能性があります。また、テキストの流れの把握が難しくなったり、混乱しやすくなる場合があります。品質の高い本を制作するために、本の書式設定が適切であるかどうかを慎重にチェックしてください。読者が本を読みやすいように、DOC、DOCX、HTML などのリフロー型のファイル形式でコンテンツをアップロードすることをお勧めします。

適切な書式設定を行う方法

Kindle Previewer を使用すると、電子書籍の書式設定を効果的に確認できます。このツールを使用すると、電子書籍を販売する前に書式設定のエラーを特定できます。Microsoft Word での書式設定のヒントについては、ステップバイステップのフォーマット ガイドを参照してください。書式設定のエラーは別の箇所でも繰り返されている可能性が高いため、似たような問題がないか原稿全体を確認します。たとえば、左または右のマージンが各ページで正しく設定されていないことがあります。

深刻な問題

  • 本文のテキストが太字、斜体、下線付き、ハイパーリンクのテキストとして表示される。
  • 本文テキストの余白が画面幅の 4 分の 1 以上を占める設定になっている。
  • 詳細ページに特別な注意書きなしで、主なコンテンツが横方向モードになっている。
  • 本文のテキストがデフォルトの色に設定されていない。
  • 白のテキストまたは黒の背景を強制的に使用しているため、テキストが読めない。たとえば、Font = whiteなどのコードを強制的に使用すると、背景が白色モードの場合や E Ink 端末ではテキストが見えなくなります。
  • ページ番号がインラインで設定されている。

本のファイル内にページ番号が設定されていると読書体験の流れを損なうため、削除する必要があります。

次に、その他の書式設定の問題の例をいくつか示します。
  • 本文のテキストが強制的に揃えられている
  • 本文のテキストが標準的なテキスト サイズよりも大きい (または小さい) 設定に強制されている
  • 本文のテキストのサイズが不適切に変更されている
  • 箇条書きの先頭記号が抜けている
  • 箇条書きで、リストのコンテンツと異なる行に箇条書きの記号が表示される
  • リストの書式設定が抜けている
テキストの書式設定を強制せず、読者が読書体験をカスタマイズできるようにすることを、ベスト プラクティスとしてお勧めします。

箇条書きには適切な書式設定をしてください。書式設定をしないと、箇条書きであることが読者にわかりません。
  • 不適切に追加された改行
  • 段落の区切りを示す書式 (インデントや段落間の空行など) が適切に表示されていない
  • セクションやシーンの区切りを示す改行がない
  • セクションや章の途中に強制的な改ページが挿入されている
  • 引用や転載が本文のテキストと同じ書式になっている
必要以上の区切りを追加したり、必要な区切りを入れなかったりすると、話の流れが断ち切られたり、読者が混乱したりするおそれがあります。
  • サイドバーのテキストが文、段落、セクションに割り込んでいる
  • 脚注が文、段落、セクションに割り込んでいる
  • 画像が文や段落に割り込んでいる
サイドバー、脚注、画像を不適切に挿入すると、読書体験を損ない、読者が混乱する原因となります。
  • 本文テキストの余白が画面幅の 4 分の 1 未満に設定されている
  • 各段落の間に二重の余白が設定されている
  • セクションや章の見出しと第一段落との間に、一貫して不適切な行間がある
読者の好みに合わせた設定ができるようにしてください。また、必要以上のページ移動を避けてください。
  • ドロップキャップ (本の各章の最初の文字だけが違う行に配置されている)。
  • 個別の段落が太字、斜体、下線付き、またはハイパーリンクのテキストとして不適切に表示されている。
  • 黒のテキストまたは白の背景を強制的に使用しているため、テキストが読めない。たとえば、Font = blackなどのコードを強制的に使用すると、背景が黒色モードの場合やカラー表示の端末ではテキストが見えなくなります。


リンク

本に含まれるリンクは、読者が目的の場所に正しく移動できるものでなければなりません。また、本の「移動」メニューの項目 (表紙画像、最初のページ、目次など) に移動できることが必要です。本を販売する前に、「移動」メニューの項目を含むリンクを Kindle 端末でテストして、各リンクから目的の場所に移動できることを確認してください。端末を利用できない場合は、Kindle Previewer を使用すると、端末上でのコンテンツの表示を再現することができます。

リンクの問題の防止

リンク切れや不適切なリンクが発生するのは、多くの場合、リンク URL の入力を間違えたときや、間違ったリンク ロケーションを貼り付けたときです。HTML またはテキストに挿入したリンクを確認して、この問題を修正してください。リンクの問題の例をいくつか示します。

  • 「移動」メニューのリンク項目が動作しない
  • 目次のリンクが機能しない
  • 本の巻頭部分に、巻末の目次にジャンプするリンクが配置されている
  • 目次以外の部分に、巻末の無関係なコンテンツにジャンプするリンクが配置されている
  • 目次内のリンクが、本のコンテンツの出現順に並んでいない
  • 脚注がリンクされていない
  • 禁止されている外部リンクが存在する
  • 機能しない外部リンクが存在する
  • 内部リンク (目次、Navigational Control File from XML (NCX)、その他) が適切な位置にリンクされていない
  • ページ番号の参照がリンクされていない
  • 論理目次 (NCX) がない
警告: 不必要であったり混乱を招くハイパーリンクや、不適切な場所に配置された目次、読者を主なコンテンツから脱線させて読書の流れを妨げるようなコンテンツは、読書体験の低下につながる可能性があります。利用者により良いサービスを提供するために、読者が混乱するような読書体験を損なうフォーマットの本や、販売数や既読ページ数を意図的に増やすように制作されている本は、販売を差し止めさせていただきます。読書の流れを妨げたり、必要性が認められないような形で目次内の要素をクリックするよう誘導することも、不適切と見なされます。こうした不適切な要素を本に繰り返し追加しているアカウントに対しては、何らかの措置を取らせていただく場合がございます。最悪の場合、アカウントが停止されることがありますのでご注意ください。

目次と NCX の詳細については、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 5 を参照してください。

深刻な問題

本の巻頭部分に、特典 (他の物語や他の本のプレビューなど) を配置しないでください。また、本の巻末に、実際の本にジャンプするリンクを含めないでください。



表についての主な問い合わせに、表の一部が欠けているというものがあります。これは一般的に、表の性質を持たないデータ (サイドバー、リスト、大量のテキストなど) の書式を整える目的で表を使用した場合に発生します。テキストの書式設定のためや、本の要素を一定の見た目に揃えるために表を使用することは避けてください。

深刻な問題

デフォルトのフォント サイズ (3) で表示したときに、表のコンテンツが画面の下からはみ出してしまう場合があります。このような状態になると、ほとんどの読者はコンテンツを見られなくなります。電子書籍で他に見られる問題としては、表形式でないデータを含んでいる表や、スクロールしないと全体が見られない表などがあります。表形式でないデータを表に含めると、多くの場合、読者が追加のアクションを行わないとテキスト コンテンツを読めなくなります。たとえば、表に強制改行が含まれている場合や、表のセルに 2 行以上に分割された単語が含まれている場合などがこれに当たります。データをどうしても表形式にしなければならない場合は、上記のようなエラーを避けるために、表をさらに多くのセルに分割し、改ページできる箇所を増やしてください。表のガイドラインについては、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 3.6 を参照してください。

プレビューアーおよび Kindle for PC では、表の表示が正確に再現されない場合があります。表の問題が重要である場合は、可能であれば、Kindle 端末上で表の書式設定を確認してください。



重複テキスト

重複テキストとは、本の中で不必要に繰り返されるテキストを指します。通常、この問題はコピー アンド ペーストの不手際によって発生します。問題を修正するには、重複テキストを削除します。

深刻な問題

  • 同じ内容の章が、異なる章タイトルで繰り返される
その他の重複テキストの問題をいくつか示します。
  • 同じ章が繰り返される
  • 章またはセクション内で、単語ではなく、テキストの一部が繰り返される


コンテンツの欠落

コンテンツの欠落の問題とは、本に存在するはずの内容の一部が誤って削除されていたり、本に存在しない内容への参照が含まれていたりすることを指します。

深刻な問題
  • 長い語句のテキストが欠落している
  • 本の内容説明やコンテンツで言及されている画像セクションが欠落している
  • 外部リンクを経由しないと本のメイン コンテンツにアクセスできない
  • 本の内容説明に、その本には付いていない付属物 (CD、DVD、その他のコンテンツ) についての記述がある
  • 音声/動画コンテンツが存在しない、または、音声/動画機能が搭載された Kindle でそれらのコンテンツを再生できない

その他のコンテンツの欠落の問題をいくつか示します。

  • 短い語句が欠落している
  • 画像が欠落している

Word 形式で本を制作していて、画像の欠落が発生する場合、特に画像の場所に代替のカメラ アイコンが表示される場合は、『Kindle 本を作成するには』から抜粋した次の記述を参考にして、問題解決を図ってください。

画像の準備に役立つヒント: 画像の貼り付けを行わない
JPEG (.jpg) 形式の画像を中央揃えにして挿入する必要があります (他のソースからコピーして貼り付けないでください)。

  • Word の画面上部にある「挿入」をクリックします。
  • 「図」をクリックします。文書に挿入される図の場所を指定するダイアログ ボックスが表示されます。
  • ダイアログ ボックス内で、図のファイルを探して選択します。


コンテンツの誤り

コンテンツの誤りの問題を含む本は販売停止となります。コンテンツの誤りの問題とは、お客様に広告とは異なる内容のコンテンツを届けることです。この問題が発生する最も一般的な理由は、出版者が誤ったファイルをアップロードしたことです。また、内容説明の更新やコピー アンド ペーストの操作ミスによって不正確な説明が誤っていたりすることもあります。この問題を修正するための最も簡単な方法は、正しい最新版のファイルをアップロードすることです。



Kindle で読むには適していないコンテンツ

Kindle に適さない本は販売停止となります。

本の内容によっては、Kindle フォーマットに適さないことがあります。たとえば、読者がページに書き込んだり、ページに色を塗ったりすることを主な目的とする本は Kindle に適していません。これらの本は、紙で出版した方が効果的です。

Kindle に適していない本には、次のようなものがあります。

  • パズルの本
  • 日記帳
  • パターン ブック
  • 塗り絵
  • 見開きのページに対訳が掲載されている本 (左右それぞれのページに、同じコンテンツが別々の言語で記載されている本)


読者の期待に沿わないコンテンツ

読者の期待に沿わないコンテンツや、購入体験に悪影響をもたらすコンテンツは、販売が許可されません。不適切なコンテンツの例を以下に示します。

  • 定期購読として販売されるコンテンツ、または、読者が外部ソースを利用しないとコンテンツ全体を入手できないようなもの。
  • Web サイトから無料で入手可能なコンテンツ (出版者がそのコンテンツの著作権保有者である場合、またはコンテンツがパブリック ドメインに属する場合を除く)。詳細については、「コンテンツ ガイドライン」の「違法または権利を侵害する内容」セクションおよび「パブリック ドメインおよび独占的権利をお持ちでないその他のコンテンツ」セクションを参照してください。
  • 勧誘または宣伝を主な目的とするコンテンツ。
  • Kindle ストアで入手可能な他の本のコンテンツとあまり内容が変わらないコンテンツ。
  • 短すぎるコンテンツ。
  • 翻訳の質が悪いコンテンツ。
  • 快適な読書体験を提供しないコンテンツ。
  • 本の主要なコンテンツの前に特典コンテンツが表示されている。
  • 同じ本の中で、または複数の本の間で、同じコンテンツの再利用、リサイクル、繰り返しが何度も見られる。
  • コンテンツがメタデータへの大幅な変更によってリブランドまたは再発売され、読書体験を混乱させている。


複数の作品を含む本

複数の物語を 1 冊の本として出版する場合は、「タイトル」欄と表紙の両方に「箱入りセット」、「作品集」、「コレクション」、「合本」、「シリーズ」などの語句を含めて、本の内容を正確に読者に知らせるようにします。 シリーズに含まれるそれぞれの物語は、その本の中で順番に並べる必要があります。ばらばらの物語を集めたコレクションの場合は、すべての物語をメタデータに並べて指定する必要があります。

作品集や番号付きシリーズには、以前に出版したカタログ内のコンテンツが含まれている場合があります。しかし Amazon の規定では、最適な読書体験を提供するために、複数の本の間で同じコンテンツを過度に再利用することは禁じられています。ここで言う「過度」とは、購入体験や読書体験を損なうほど何度もコンテンツが繰り返されていることを指します。

複数の作品を含む本は、すべてのプログラム ガイドラインを満たす必要があります (例: KDP セレクトに登録するすべてのコンテンツに対して独占的出版権を持っている必要があります)。詳細については、「コンテンツ ガイドライン」および「利用規約」を参照してください。

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit