ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

ペーパーバックの表紙の作成

このリソースでは、選択したデザイン ソフトェアを使用して、自分でペーパーバックの表紙を作成するために必要になる書式設定要件について説明します。

表紙は 1 つの PDF ファイルとし、裏表紙、背表紙、表表紙を 1 つの画像に含める必要があります。

注: 背表紙のテキストを含めるには、本が 79 ページ以上である必要があります。原稿が 79 ページ未満で、背表紙のテキストが表紙に含まれている場合、表紙は却下され、本が販売可能になる前に調整が必要になります。本のページ数に基づいて背表紙のサイズを計算するには、このページ内の数式を参照するか、テンプレート生成ツールをお試しください。

表紙仕上げには、「光沢あり」と「光沢なし」の 2 種類のオプションがあります。印刷オプションの詳細については、こちらをご覧ください。


サポートされているファイルの種類とサイズ

  • ファイルの種類: 表紙は 1 つの PDF ファイルとし、裏表紙、背表紙、表表紙を 1 つの画像に含める必要があります。
  • ファイル サイズ: 650 MB を超える表紙ファイルは変換されません。ファイル サイズは 40 MB 以下にすることをお勧めします。サイズが大きいと、印刷に時間がかかる可能性があります。

表紙サイズの設定

Amazon の品質基準を満たすには、表紙に裁ち落としのサイズを設定する必要があります。裁ち落としとは、画像や背景などがページの端まで印刷されるときに用いられる印刷用語です。裁ち落としに合わせて表紙のサイズを設定するには、表紙の上、下、および外側の端のページ サイズに 3.2 mm (0.125 インチ) 大きくします。

Amazon のテンプレートを使用すれば、PNG ファイルまたは PDF ファイルを開くことができ、PDF ファイルを保存できるプログラムで印刷用ペーパーバックの表紙をさらに簡単に作成できるようになります。

ファイルを自分で設定する場合は、表紙計算ツールとテンプレート生成ツールをお試しください。インクと用紙を選択して判型とページ数を入力すると、計算ツールによって以下のようなレイアウトが生成されます。


表紙の仕様

  1. 全表紙: 前表紙、裏表紙、裏表紙、および折り返しを含む、表紙ファイルの幅と高さの合計。
  2. 表表紙: 印刷後に表示される表紙領域の幅と高さ。裏表紙の場合も同様です。
  3. セーフ エリア: 印刷中に表表紙または裏表紙に移動しないよう、すべてのテキストと画像をこの領域内に配置します。
  4. 裁ち落とし: 裁ち落としを正しく設定することにより、印刷対象物がページの端まではみ出して配置されます。本が裁断されたときにページの端に白い縁が残ることを防ぐために、裁ち落としをあらかじめ計算に入れておくことが重要です。
  5. マージン: テキストや画像は、表紙裏に折り返す場合を除き、この領域に配置しないでください。
  6. 背表紙: ページがまとめられ、固定される本の外縁。背表紙にテキストを含めるには、本が 79 ページ以上である必要があります。
  7. 背表紙のセーフ エリア: 印刷中に表表紙または裏表紙に移動しないよう、背表紙のすべてのテキストと画像をこの領域内に配置します。
  8. 背表紙マージン: テキストや画像は、印刷中に表表紙または裏表紙に移動する可能性があるため、この領域に配置しないでください。
  9. バーコード マージン: この領域によって、バーコードが印刷中に移動せず、適切にスキャンできるようになります。

背表紙の寸法の計算


ペーパーバックの表紙を設定するには、まず背表紙の寸法を計算する必要があります。

表紙サイズを計算するには、次の数式に、背表紙の幅、判型の幅と高さ、3.2 mm (0.125 インチ) の裁ち落とし (裁ち代) を当てはめてください。

  • 表紙の幅 = 裁ち落とし + 裏表紙の幅 + 背表紙の幅 + 表表紙の幅 + 裁ち落とし
  • 表紙の高さ = 裁ち落とし+ 判型の高さ + 裁ち落とし

白黒の本の背幅

  • 用紙 (白): ページ数 x 0.0572 mm (0.002252 インチ)
  • 用紙 (クリーム): ページ数 x 0.0635 mm (0.0025 インチ)

カラー本の背幅
  • 用紙 (カラー): ページ数 x 0.0596 mm (0.002347 インチ)


背表紙のテキスト


背表紙のテキストを印刷するには、本のページ数が 79 ページを超えている必要があります。テキストの大きさは背表紙の幅に収まるようにし、背表紙の端からテキストまでの間に 1.6 mm (0.0625 インチ) 以上のスペースをあける必要があります。製本の仕上がりは 1 冊ごとに微妙に異なります。表紙の左右の折り目で 1.6 mm (0.0625 インチ) のズレを考慮に入れてください。


表紙のバックグラウンドの書式設定



  • 裁ち落とし: すべての表紙に裁ち落としがあります。背景(色や画像など)を追加する場合は、すべての外側の端で最終的な仕上がり線から 3.2 mm(0.125 インチ)はみ出すようにしてください。すべての本は裁ち落とされ、背景がページいっぱいになるように、上、下、および外側の端で切り落とされる位置から 3.2 mm(0.125 インチ)はみ出す必要があります。これで本の仕上がり時に、端に白い線が現れなくなります。
  • 判読できないテキスト: 背景色を選択する際には、テキストとのコントラストが十分かを考慮します。背景色とテキスト色が似すぎていると、テキストが背景に埋もれてしまい、読みにくくなります。
  • 枠線: 枠線は推奨されません。印刷工程で 3.2 mm (0.125 インチ) のズレが発生するおそれがあり、ズレによって枠線が一部欠けた場合に表示が不揃いになるからです。ファイルに枠線を含める場合は、仕上がり線よりも 6.4 mm (0.25 インチ) 以上内側に配置する必要があります。白色の枠線を含める場合は、線幅要件の最小値を満たすようにしてください。満たしていない場合は、ファイルは受領されません。

どちらかの方向での背表紙のずれの許容される印刷の差異は最大 3.2mm (0.0125 インチ) です。ずれがそれを超えると、本に不具合があると見なされます。ずれの許容差異は 3.2mm (0.0125 インチ) とされているため、背表紙のハードエッジはお勧めしません。ハードエッジではこのずれがさらに明確になります。



画像の追加



  • 裁ち落とし: 画像を追加する場合は、すべての端において仕上がり線から 3.2 mm (0.125 インチ) はみ出すようにしてください。これで本の仕上がり時に、端に白い線が現れなくなります。
  • 画像の色、サイズ、および品質: 画像は、印刷された表紙の見栄えが良くなるよう、CMYK カラーにする必要があります。すべての画像は原寸大で、1 つのレイヤーに結合した状態で配置する必要があります。画像の最低解像度は 300 DPI (ドット/インチ) とします。高解像度の画像の詳細については、こちらのページをご覧ください。


テキストの追加

 

  • 表表紙と裏表紙のテキスト: テキストを追加する場合は、仕上がり線から 3.2 mm (0.125 インチ) 以上内側に配置します。また、表表紙や裏表紙のテキストが背表紙部分にはみ出さないようにしてください。
  • 背表紙のテキスト: 背表紙のテキストを追加するには、本が 79 ページ以上である必要があります。本が 79 ページ未満の場合は、背表紙のテキストを追加しないでください。また、背表紙のテキストが表表紙や裏表紙にかかってしまわないためにも、テキストの両側には 1.6 mm (0.0625 インチ) 以上の余白が必要です。
  • 本の詳細情報: 表紙にテキストを追加する際には、本の設定時に入力した本の詳細情報 (タイトル、著者名、版、ISBN など) と正確に一致していることを確認してください。
  • フォントのサイズと色: 読者にとっての読みやすさを考え、文字の大きさは 7 ポイント以上とします。さらに、テキストが背景に紛れてしまわないようにします。テキストと背景の色が似すぎていると、紛れてしまうことがあります。

バーコードのサイズとその位置



表紙をアップロードする場合は、独自のバーコードを含めることも、Amazon 側でバーコードを提供することもできます。

すべてのバーコードは、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 画質:
    • ベクター画像が望ましい
    • ラスタライズされた画像: 300 PPI (1 インチあたりのピクセル数)
  • 100% ブラック (RGB/CMYK カラーや総ベタでない)
  • 推奨サイズ: 50.8 x 31.75 mm (2 x 1.25 インチ)
  • 最小サイズ: 35.56 x 203 mm (1.4 x 0.8 インチ)
  • 表紙の背表紙とトリムから 6.3 mm (0.25 インチ) 以上離す
  • 背景は白一色とする
  • 天地を守り、表紙に対して水平に配置する
  • 画像は 1 つの画像として表紙に結合しない

注: バーコードが Amazon の仕様を満たしていない場合は、Amazon 側で差し替えを行います。

独自のバーコードがない場合: Amazon 側で ISBN バーコードを配置します。このバーコードは、本の裏表紙の右下にある幅 50.8 mm (2 インチ)、30.5 mm (1.2 インチ) の白いボックスの中に配置されます。裏表紙のこの部分に画像やテキストがあると、印刷されたときにバーコードで隠れてしまいますので、お気を付けください。

ISBN バーコードは、以下の要件を満たしている必要があります。

  • 有効な ISBN を含める
  • テキストと重ならない
  • 価格コードは希望小売価格と一致させます (含まれている場合)。

ISBN バーコードだけでなく、QR コードまたは UPC バーコードを含めることができます。ISBN バーコード専用の領域に表示することはできません。バーコードの位置に画像またはテキストがある表紙は受け付けられません。


色の要件

 

  • カラー プロファイル: 画像やファイルに追加されるカラー管理情報。ファイルにカラー プロファイルを含めることは推奨されません。カラー プロファイルは予期せぬ結果を生むことがあります。カラー プロファイルは出版前に自動的に削除されます。
  • スポットカラー: Pantone Matching System (パントン マッチング システム) などのカラー システムから選択されたインクで表される色。スポットカラーはオフセット印刷で使用されます。KDP のプリント・オン・デマンド モデルとは互換性がないので、ファイルにスポットカラーを含めないでください。スポットカラーは CMYK に変換することが推奨されます。
  • 色空間: 色を数値で表現する方法。RGB (デジタル カメラやコンピューターのモニター)、CMYK (フルカラー印刷)、およびグレースケール (モノクロ印刷) などがあります。1 つのファイル内で複数の色空間を使用することは推奨されません。印刷時に色に差異が生じたり、予期せぬ結果が生じるおそれがあります。
  • 色の差異: プリント・オン・デマンド モデルでは、色の差異レベルに許容範囲があります。ほとんどの色の差異は、環境的および機械的な要因の結果として発生します。Amazon では常に、本の印刷にあたり質の高いサービスを提供できるよう努めております。色の差異はお客様のファイルとは関係のない多くの理由で発生しますが、発生率を低減させるためには、ファイルが完全なものになるよう最善を尽くしていただけますようお願いいたします。


出版前のチェックリスト

 

KDP にファイルをアップロードする前に、以下の点を確認してください。

  1. PDF として保存します。 表紙は 1 つの PDF とし、裏表紙、背表紙、表表紙を 1 つの画像に含める必要があります。
  2. すべての透過オブジェクトを結合します。 透過オブジェクトがあると、コンテンツに欠損や歪みが生じるおそれがあります。方法についてはソフトウェアのマニュアルを参照してください。
  3. フォントを埋め込みます。 方法についてはソフトウェアのマニュアルを参照してください。
  4. トンボ、カラー バー、テンプレート テキストを削除します。 トンボとは、ページが断裁される場所を示す線です。カラー バーとは、印刷中にカラー バランスを確保するために使用される一連の色の付いた線です。さらに、テンプレート テキスト、PDF 作成ガイド、またはソフトウェア リファレンスをすべて削除します。
  5. 表紙画像が最低解像度 300 DPI (1 インチあたりのドット数) を満たすようにします
  6. PDF を最適化します。 最適化によってファイル サイズを削減し、ファイルの転送、アップロード、表示、印刷のスピードを向上することができます。
  7. ファイルのセキュリティを削除します。 ファイルがロックされている、または暗号化されている場合はレビューに失敗します。
  8. 欠落ページまたは白紙のページを確認します。 欠落ページがある原稿、または余分な白紙ページがある原稿は却下されます。


読者に提供する前に本の仕上がりを確認したい場合は、 校正刷りを注文してください。


既存の表紙の更新

 

表紙を更新するには、「本棚」に移動し、こちらで説明する手順に従います


予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン

edit