ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

リフロー型の本

テキストが主体のフィクションおよびノンフィクションの電子書籍は "リフロー型" と呼ばれます。これは、電子書籍のテキストの設定に応じて、テキストやレイアウトが流動的に表示 (リフロー) されるためです。 一般的に、コンテキストや重要なレイアウト デザインを損なわずに画像から本文を簡単に切り離すことができる場合、その本はリフロー型の電子書籍として変換することができます。

リフロー型のフォーマットは、タイプセッティングの改善および多数の機能をサポートしており、読者はこれらの機能を使用して操作し、端末でテキストがどのように表示されるかをカスタマイズできます。 これらの機能には、辞書、X-Ray (使用可能な場合)、text-to-speech (使用可能な場合)、Word Wise (使用可能な場合)、Kindle Real のページ番号 (使用可能な場合)、テキストとフォーマットの設定を変更する機能が含まれています。


メタデータのガイドライン

デフォルトでは、電子書籍はリフロー型です。リフロー型の電子書籍では、OPF ファイルで meta name="book-type" を指定する必要はありませんが、<dc:language> および <dc:title> は必要です。ページめくりの方向が左から右ではない場合、メタデータまたは背表紙にページめくり方向を表示する必要があります。(例: <meta name="primary-writing-mode" content="horizontal-rl"/>)



レイアウトのガイドライン

単一行のレイアウトを使用してコンテンツを作成します。配置用に CSS の position: プロパティを使用することは避けてください。



テキストのガイドライン



画像のガイドライン



表のガイドライン


予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit