ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

コンテンツの品質に関する基準

コンテンツ作成ツールの中には、HTML にエクスポートするときのコンテンツのフォーマット方法が異なるものもあるため、Kindle 本に変換する前には、エクスポートしたコンテンツを検証することをお勧めします。

また、以下の問題がないかを確認してください。

  • コンテンツの欠落
  • コンテンツの誤り
  • 誤字脱字やサポートされていない文字
  • 重複テキスト
  • 書体の強制 (リフロー型のみ) または正しいフォント (固定レイアウト)
  • 画質
  • 段落間の適切な空白と字下げ
  • 強制フォント カラーまたは背景カラー (リフロー型のみ)
  • コンテンツのアクセシビリティに関するエラー :
    • 見出しの欠落または不適切なネスト
    • 不適切な記述を含むリンク
    • テキストと背景色の間のコントラストが不十分です (WCAG 標準では、最低コントラスト比は 4.5:1 にすることを推奨)。
    • 不適切に構造化されたデータ表 (「簡単な HTML の表を作る」を参照)
    • 代替テキストが欠落している画像 (「 サポートされている入力形式を使用する」を参照)
これらの誤りによって読みにくくなったり、読者の読書体験が十分でない場合、Amazon によって本の出版が停止される場合があります。



Kindle 本のテスト

Kindle ストアに出版する前に、Kindle 本をテストするには 3 通りの方法があります。

  • Kindle Previewer: 出版者および自費出版者は、Windows および Mac OS X 用の Kindle Previewer を使用して電子書籍をテストできます。Kindle Previewer を使用すると、電子書籍に書式設定の問題がないかをテストし、最新の Kindle 端末およびアプリでの表示をプレビューできます。Kindle Previewer の最新バージョンをダウンロードします (注: 古いバージョンの Kindle Previewer では、改善されたタイプセットはサポートされません)。
  • KDP: 自費出版者の場合、Kindle ダイレクト・パブリッシングではさまざまな形式に対応するため、Web サイトでのプレビューが可能です。詳細を参照、またはサインアップします
  • Kindle Create: Kindle Create を使用して電子書籍を制作するセルフ出版者の場合は、このツール内で電子書籍をプレビューできます。

改善されたタイプセットをサポートするリフロー型の電子書籍をテストする場合は、Kindle Previewer のサムネイルビューを使用して全体的なレイアウトを確認するか、「自動めくり表示」を使用して本をめくって自動的にページをめくることができます。Kindle Previewer の上部ペインの「すべて表示」オプションを使用して、画像、表、リスト、ドロップキャップ、リンクを含むページを選択的にプレビューすることもできます。これにより、これらの要素が期待どおりに表示されることを確認できます。Kindle Previewer の使用方法の詳細については、「ヘルプ」メニューにあるユーザー ガイドを参照してください。

注: サイドロードでは、改善されたタイプセット機能を正確にプレビューできないため、電子書籍を端末にサイドロードすることは推奨されなくなりました。

本が読める段階になったら、Kindle 電子書籍に明らかなミスがないか確認を行うために、以下のチェックリストをご利用ください。

  1. 最初に本を開き、表紙ページに移動します。
    • 表紙: Kindle 本には表紙があります。
    • シングルカバー: 表紙をめくり、次のページに移動します。表紙画像が重複していないことを確認してください。

  2. 目次に移動します (該当する場合)。
    • 電子書籍の「目次」ページで、個々の項目がクリック可能であり、本の適切な位置にリンクされていることを確認します。目次にはページ番号は含めないようにします。
    • プレビューアーの左ペインに表示される目次で、この手順を繰り返します。

  3. 本の他の場所へ移動します (リフロー型電子書籍のみ)。
    • フォントのサイズ: フォントのサイズを変更します。本のフォントを最適なサイズにします。本文には太字や斜体を使用しないでください。
    • 活字書体: 本のフォントを変更します。本のフォントを最適なフォントにします。本に特定のフォント ファイルのみを使用している場合は、「埋め込みフォントのガイドライン」に従っていることを確認してください。これらのガイドラインに従わない場合、Kindle 設定が読者の設定するフォントに変更されることになります。

  4. 初めのページに戻り、本の全ページをめくっていきます。
    • 画像: 画像が小さすぎてはいけません。画像内のテキストが読み取れるかどうかを確認します。大きなサイズの画像がページに収まるように調整されるかを確認します。
    • 表: 表が正しく表示されているか確認します。表内のすべてのテキストが読み取れるかどうか確認します。
    • 印刷書籍にのみ含まれる資料: 印刷書籍にのみ含まれる参照物を含めることはできません (CD、DVD など)。
    • 背景設定 (リフロー型電子書籍のみ): テキストがすべての背景カラー モード (白、黒、ミント、セピア) で読めることを確認してください。
    • 拡大 (固定レイアウトのみ) : ポップアップおよびパネル ビューを有効にし、すべてのテキストのコンテンツまたはパネルが拡大機能に対応し、コンテンツが画面の端からはみ出さずにすべて収まっているか、拡大されたリーディングの順序が正しく機能しているかをチェックしてください。

  5. 読者に質の高い読書体験を提供するために、Amazon は、本へのアクセス方法をテストすることをお勧めします。コンテンツのアクセシビリティを確認するツールは、本のフォーマットによって異なります。

予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit