ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

プリント本の提出ガイドライン

プリント本の出版は現在、kdp.amazon.co.jp ではサポートされていないため、ご利用いただけません。

以下のガイドラインは、本文が白黒またはカラーで、表紙がフルカラーのプリント本を制作するデザイナー向けです。Microsoft Word でプリント本を書式設定する方法については、Windows 向けおよび Mac 向けの解説をご覧ください。



ファイルのガイドライン


原稿

  • 裁ち落とし要素がある場合: 画像や要素がページの縁まで印刷されるようにするには、原稿を PDF としてアップロードする必要があります。
  • 裁ち落とし要素がない場合: 裁ち落とし要素を含まない本の場合は、原稿を PDF、DOC、DOCX、RTF、HTML、または TXT ファイルとしてアップロードできます。KDP で出版または印刷される前に、これらのファイルが自動的に PDF に変換されます。

表紙

表紙は、KDP の表紙作成ツールを使用して作成できます。また、自分で作成した表紙を PDF 形式で提出することもできます。なお、kdp.amazon.co.jp では現在、表紙作成ツールはサポートされていません。表紙作成ツールでは、JPG、PNG、GIF 形式の画像がサポートされます。

ファイルの仕様

  • 提出前に、すべてのフォントと画像をネイティブ ファイルに埋め込みます。
  • 書き出す前に、ネイティブ ファイル内で透過オブジェクトとレイヤーを結合してください。
  • 提出するファイルには、トンボ、トリム マーク、ブックマーク、コメント、非表示オブジェクト、注釈、プレースホルダー テキスト、メタデータを含めないでください。
  • 表紙でも原稿でも、すべての画像を 300 DPI 以上にする必要があります。
  • PDF は最適化してください。最適化によってファイル サイズを削減し、ファイルの転送、アップロード、表示、印刷のスピードを向上することができます。

よくある問題の例

  • 透過オブジェクトまたはレイヤーがネイティブ ファイル内で結合されていない
  • ファイルがロックされている、または暗号化されている
  • ファイルにトンボ、トリム マーク、ブックマーク、コメント、非表示オブジェクト、注釈、プレースホルダー テキスト、メタデータが含まれている
  • 欠落ページがある
  • 余分な空白ページがある
  • 表表紙にタイトルが記載されていない
  • バーコードがない
  • ページ番号が誤っている
  • PDF 作成ツールのロゴや透かしが入っている


表紙の仕様


表紙サイズの計算

プリント本の表紙を作成するには、まず背幅を計算する必要があります (白黒の本の場合カラー本の場合)。

表紙サイズを計算するには、次の数式に、背表紙の幅、判型の幅と高さ、3 mm (0.125 インチ) の裁ち落とし (裁ち代) を当てはめてください。
  • 表紙の幅 = 裁ち落とし + 裏表紙の幅 + 背表紙の幅 + 表表紙の幅 + 裁ち落とし
  • 表紙の高さ = 裁ち落とし+ 判型の高さ + 裁ち落とし

表紙の書式設定

  • 表紙は、背表紙を中心にして左右に表表紙と裏表紙を配置した 1 つの連続した画像にする必要があります。
  • すべてのレイヤーをネイティブ ファイル内で結合してください。
  • 四方すべてにおいて、3.2 mm (0.125 インチ) の裁ち落としが必要です。ページ下部の裁ち落としは 3.2 mm (0.125 インチ) を超えてはいけません。
  • 切り落とされてはいけないコンテンツは、表紙の外縁から 6.4 mm (0.25 インチ) 以上内側に置いてください。
  • 書き出す前に、ネイティブ プログラム内で表紙のすべてのフォントを埋め込んでおく必要があります。

白黒の本の背幅

  • 用紙 (白): ページ数 x 0.0572 mm (0.002252 インチ)
  • 用紙 (クリーム): ページ数 x 0.0635 mm (0.0025 インチ)

カラー本の背幅

  • 用紙 (カラー): ページ数 x 0.0596 mm (0.002347 インチ)

背表紙のテキスト

背表紙のテキストを印刷するには、本のページ数が 100 ページを超えている必要があります。テキストの大きさは背表紙の幅に収まるようにし、背表紙の端からテキストまでの間に 1.6 mm (0.0625 インチ) 以上のスペースをあける必要があります。製本の仕上がりは 1 冊ごとに微妙に異なります。表紙の折り目の左右で 1.6 mm (0.0625 インチ) のズレを考慮に入れてください。

バーコード

表紙作成ツールを使用する場合や、自分で作成した表紙の PDF に独自のバーコードを含めなかった場合は、Amazon のシステムによってバーコードが生成され、自動的に裏表紙に配置されます。このバーコードを別の位置に移動したり、削除したりすることはできません。

独自の表紙をアップロードし、バーコードを自作する場合は、必ず以下の仕様に従ってください。

  • 幅 50.8 mm (2 インチ)、高さ 30.5 mm (1.2 インチ) とする
  • 表紙の端から 6 mm (0.25 インチ) 以上離す
  • 画質:
    • ベクター画像が望ましい
    • バーコードをラスタライズする場合は 300 dpi 以上とする
  • 背景は白一色とする
  • バーコードはスミベタ、つまり 100% ブラックとする (混色や総ベタは不可)
  • 天地を守り、表紙に対して水平に配置する
  • 1 つの画像として表紙に結合しない

ISBN バーコードの他に QR コードや UPC バーコードを含めることもできます。ただし、それらを ISBN バーコード用に確保されているスペースに置くことはできません。バーコードの位置に重要な画像またはテキストがある表紙は受け付けられません。



本文の仕様

ページの見開き

原稿ファイルは必ず単ページで作成してください (見開きページは不可)。

ページ サイズ

裁ち落とし要素がない場合
ページ サイズを目的の判型どおりの大きさに設定します (幅 x 高さ)。

本文を全面裁ち落としにする場合
  • 画像をページの縁まで印刷したい場合は、その画像が原稿ファイルの上、下、および外側 (小口側) の仕上がり線から 3mm (0.125 インチ) はみ出すようにします。
  • 原稿を PDF 形式で用意する場合は、裁ち落とし部分を入れるために、PDF のページ サイズを目的の判型より高さを 6 mm (0.25 インチ)、幅を 3 mm (0.125 インチ) 大きくします。

フォント

  • 最小フォント サイズ: 7 ポイント
  • 書き出す前に、ネイティブ プログラム内で本文ファイルのすべてのフォントを埋め込んでおく必要があります。

画像の解像度

300 DPI 以上にします。

ページ番号

  • ページ番号はすべて連番で、偶数ページが左、奇数ページが右に来るようにします。
  • 原稿の最初の部分はローマ数字にし、以降は通常のアラビア数字にすることもできます。
  • シリーズのタイトルと巻数が明記されている場合は、シリーズの前巻からの続きでページ番号を振ることもできます。
  • フッター部分にあるページ番号がはっきり読める場合には、スキャン画像をそのまま使用することもできます。

ページ数

ページ数は原稿ファイルに基づいて計算されます。必要な場合は、偶数ページになるように調整されます。最小ページ数は 24 ページです。最大ページ数はインクの種類と用紙および判型オプションによって変わります (以下の表を参照)。

判型オプション 黒インクと用紙 (白) 黒インクと用紙 (クリーム) カラー インクと用紙 (白)
12.7 x 20.32 cm (5 x 8 インチ)828776828
12.85 x 19.84 cm (5.06 x 7.81 インチ)828776828
13.34 x 20.32 cm (5.25 x 8 インチ)828776828
13.97 x 21.59 cm (5.5 x 8.5 インチ)828776828
15.24 x 22.86 cm (6 x 9 インチ)828776828
15.6 x 23.39 cm (6.14 x 9.21 インチ)828776828
16.99 x 24.41 cm (6.69 x 9.61 インチ)828776828
17.78 x 25.4 cm (7 x 10 インチ)828776828
18.9 x 24.61 cm (7.44 x 9.69 インチ)828776828
19.05 x 23.5 cm (7.5 x 9.25 インチ)828776828
20.32 x 25.4 cm (8 x 10 インチ)828776828
20.96 x 15.24 cm (8.25 x 6 インチ)800750800
20.96 x 20.96 cm (8.25 x 8.25 インチ)800750800
21.59 x 21.59 cm (8.5 x 8.5 インチ)590550590
21.59 x 27.94 cm (8.5 x 11 インチ)590550590
21 x 29.7 cm (8.27 x 11.69 インチ)780730利用不可

マージンと配置

本のページ数によって、マージン要件の最小値が以下のように変わります。

ページ数内側マージン外側マージン (裁ち落としなし)外側マージン (裁ち落としあり)
24 ~ 150 ページ9.6 mm (0.375 インチ)6.4 mm (0.25 インチ) 以上9.4 mm (0.375 インチ) 以上
151 ~ 300 ページ12.7 mm (0.5 インチ)6.4 mm (0.25 インチ) 以上9.4 mm (0.375 インチ) 以上
301 ~ 500 ページ15.9 mm (0.625 インチ)6.4 mm (0.25 インチ) 以上 9.4 mm (0.375 インチ) 以上
501 ~ 700 ページ19.1 mm (0.75 インチ)6.4 mm (0.25 インチ) 以上9.4 mm (0.375 インチ) 以上
701 ~ 828 ページ22.3 mm (0.875 インチ)6.4 mm (0.25 インチ) 以上9.4 mm (0.375 インチ) 以上

グレースケールのアミ

グレーの背景を含む本で、黒インクと用紙 (白) または用紙 (クリーム) の印刷オプションを選択する場合は、グレースケールのアミを 10% 以上にすることを推奨します。

線幅

グラフ、表、グラフィック要素などに線が含まれている場合は、線の太さを 0.75 ポイントまたは 0.3 mm (0.01 インチ) 以上にしてください。

ページめくりの方向

KDP では、左から右に読む (LTR) 形式の本のみがサポートされます。英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語などでは、LTR 形式の本が一般的です。現時点では、右から左に読む言語 (RTL) のプリント本はサポートされていません。アラビア語やヘブライ語などでは、RTL 形式の本が一般的です。

ページやコンテンツの向き

ページやコンテンツの向きはすべて揃える必要があります。なぞなぞの本で答えが上下逆に記載されている場合など、ページの一部だけが上下逆で、他の部分は正しく記載されている場合などは問題ありません。



申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit