ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

本の説明で使用できるHTMLタグ

本の内容紹介は、多くの場合、本に対する読者の第一印象になります。しっかりと書かれた書式設定済みの内容紹介は読者の興味をかきたて、読者に良い印象を与えます。本の内容紹介は Amazon の Web サイトに表示されるため、内容紹介には HTML (Hypertext Markup Language) を使用した、改行、太字、斜体などの書式設定を含める必要があります。HTML では、山括弧タグの組み合わせを使用して、それらのタグで囲まれる表示情報テキストを提供します。

このページでは、本の内容紹介フィールドで使用できる HTML タグの完全リストを示し、それらのタグを本の内容紹介で使用する方法について例を挙げます。書式エラーを避けるために、HTML タグは必ず閉じてください。たとえば、テキストを太字にするタグ <b> を閉じるには、</b> を追加します。この終了タグを追加すれば、残りのコンテンツが太字で表示されなくなります。

HTML タグ内容紹介
<br>改行を作成します。このようにして文の後に改行を追加します。<br>

文の間に空白が必要な場合、2 つの改行 <br><br> を追加します。
<p> </p>段落のテキストを定義します。先頭行はインデントされます。このタグで囲まれたテキストの末尾で改行されます。<p>この段落はインデントされ、HTML タグを閉じた後に改行されます。</p>
<b> </b>このタグで囲まれたテキストを太字にします。このようにして単語を<b>太字</b>にします。
<strong> </strong>このタグで囲まれたテキストを太字にします。<b> も参照してください。このようにして単語を<strong>太字</strong>にすることもできます。
<em> </em>このタグで囲まれたテキストを強調表示します。通常は斜体で表示されます。このようにして<em>語句を強調表示</em>します。
<i> </i>このタグで囲まれたテキストを斜体に指定します。このようにして単語を<i>斜体</i>に指定します。
<u> </u>このタグで囲まれたテキストを下線付きにします。このようにして単語を<u>下線付き</u>にします。
<h4> </h4> から <h6> </h6>このタグで囲まれたテキストをセクション見出しにします。<h4>(最大) から <h6> (最小) までを使用できます。<h1>、<h2>、<h3> はサポートされません。<h4>これは最大の見出しとして書式設定されます。</h4>
<h5>これは中の見出しとして書式設定されます。</h5>
<h6>これは最小の見出しとして書式設定されます。</h6>
<q> </q>このタグで囲まれたテキストの前後に引用符を挿入します。<q>HTML を学ぶことは楽しいです</q>と著者は言います。
<ol>このタグで囲まれた項目から番号付きリストを作成します。各項目は <li> タグで識別されます。番号付きリストを作成する手順は、次のとおりです。
<ol>
<li>リスト アイテム 1</li>
<li>リスト アイテム 2</li>
</ol>
<ul>このタグで囲まれた項目から箇条書きを作成します。各項目は <li> タグで識別されます。箇条書きリストを作成する手順は、次のとおりです。
<ol>
<li> 箇条書きリスト アイテム </li>
<li> 箇条書きリスト アイテム </li>
</ol>
<li>順序指定された (番号付き) リストまたは順序指定されていない (箇条書き) リストの項目を指定します。上記を参照してください。

予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン
edit