ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

改善されたタイプセット

改善されたタイプセットとは、リフロー型の Kindle 本に適用される、タイポグラフィとレイアウトに関する一連の機能強化です。これにより、さまざまな Kindle 環境での表示が改善され、文字が読みやすくなります。

リフロー型の形式

改善されたタイプセットは、リフロー型の Kindle 本 (EPUB、MOBI、DOC、DOCX、または HTML でアップロードされるもの) にのみ適用されます。Amazon では、改善されたタイプセットをより多くの本で利用できるよう継続的に取り組んでおり、出版された本でも自動的に有効になる予定です。改善されたタイプセットが有効になると、その本の詳細ページに「改善されたタイプセット: 有効」と表示されます。

改善されたタイプセットは、以下の Kindle 端末およびアプリで利用できます。
  • Kindle 端末第 6 世代以降
  • Fire タブレット第 3 世代以降
  • Kindle for iOS v4.9 以降 (iOS バージョン: iOS 7、iOS 8、iOS 9)
  • Kindle for Android v4.18.0 以降 (Android バージョン: Jelly Bean、KitKat、Lollipop、Marshmallow)
お使いの Kindle 端末または Fire タブレットの世代については、以下のヘルプ ページをご覧ください。お使いの端末で改善されたタイプセット機能がサポートされておらず、本のソース コンテンツを EPUB、MOBI、および HTML 形式でアップロードした場合は、Kindle Previewer 3 ベータ (現在英語でのみ提供) を使用して、出版前に表示をプレビューできます。

改善されたタイプセットの詳細については、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』の付録 A、および「Enhanced Typesetting for Better Reading」(英語) を参照してください。


改善されたタイプセットの最適化機能

ドロップ キャップ
ドロップ キャップでは、画面やフォントのサイズの設定にかかわらず、自動的に行の高さが調整されます。

画像
本の画像が、あらゆる画面サイズの Kindle 端末のあらゆるフォントサイズで最適に表示されます。
  • 段落中にテキストと並んで表示される画像 (インライン画像) は、端末のフォントのサイズが変更されると、テキストとともに拡大縮小されます。
  • 段落と段落の間に置かれている画像 (ブロック画像) は、端末の種類、フォントのサイズ、端末の向きにかかわらず、画面幅に対する一定の割合の大きさで表示されます。そのため、どの端末でも、常に画面幅の一定割合の大きさで画像が表示されます。
  • 本の段落の左または右側に表示される画像 (フロート画像) は、フォントのサイズが大きいときには、読みやすいようにブロック画像に自動的に変更されます。

フォントのサイズと行の高さ
テキストの大部分が標準のフォント サイズと異なる場合に、本全体でフォントのサイズと行の高さが最適化されます。

EPUB、MOBI、および HTML でアップロードされた本の場合は、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』のセクション 9.3.1 で説明されている標準のフォント サイズについての詳細を確認してください。

マージンと余白
ソース コンテンツ内のコンテンツに左または右マージンが適用されている場合は、Kindle 利用者が選択したマージン設定がどの本でも維持されるように、コンテンツ内のマージンが最適化されます。

フォントの色
改善されたタイプセットが有効になっている本では、どのような背景色の前面にどのような色のテキストが表示されても Kindle 利用者が読みやすいように表示されます。フォントの色は、Kindle 利用者が選択した端末のテーマ色、またはいずれかのページ レベルの要素の背景色に対して適切なコントラストとなるように自動的に調整されます。

ハイフン処理と行端揃えの改善
改善されたタイプセットが適用された本では、単語間のスペースが均等になるように行端揃えを調整するハイフン処理アルゴリズムが適用されるので、目が疲れにくく、読書のスピードが上がります。また、フォントのサイズが大きく、行端が揃えられたテキストでは、ハイフン処理と空白の調整のみではレイアウトを維持できないことがあり、そのような場合には自動的に左揃えで表示されます。

カーニングと合字
文字の配置を行うカーニングにより、どのようなフォント サイズでも単語をすばやく認識できるようになります。また、一部のフォントでは、「合字」と呼ばれる特別な文字の組み合わせが定義されていることがあります。これは、"fi" のように隣接する文字を含む単語を読みやすくする機能です。

段落間のスペースの最適化
改善されたタイプセットが適用された本では、一貫した読書体験を提供するために、インデントされた段落間のスペースが最適化されます。

改善されたタイプセットの詳細については、『Kindle パブリッシング・ガイドライン』の付録 A、および「Enhanced Typesetting for Better Reading」(英語) を参照してください。

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit