ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

印刷オプション

原稿および表紙を KDP にアップロードする前に、インクと用紙の種類、判型、裁ち落とし設定、および表紙仕上げを選択します。

ペーパーバックの印刷コストの計算方法について詳しくは、「ペーパーバックの印刷コスト」をご覧ください。




インクと用紙のタイプ

次のインクと用紙のオプションを選択できます。

ペーパーバック

ハードカバー

黒インクと用紙 (クリーム) (55 ポンド、90 g/m²)

黒インクと用紙 (クリーム) (55 ポンド、90 g/m²)

黒インクと用紙 (白) (55 ポンド、90 g/m²)

黒インクと用紙 (白) (55 ポンド、90 g/m²)

プレミアム カラー インクと用紙 (白) (60 ポンド、90 g/m²)

プレミアム カラー インクと用紙 (白) (60 ポンド、90 g/m²)

本文 (標準カラー) 用紙 (白) (55 ポンド 、90 g/m²)

利用不可


注:
  • 標準カラーは、Amazon.co.jp ではご利用になれません。
  • ハードカバーは、kdp.amazon.co.jp ではご利用になれません

黒インクの本は、クリームまたは白の用紙に印刷できます。カラー インクの本は、画像やグラフィックのコントラストを維持するために、白の用紙で印刷されます。

インクと用紙のタイプを選択する場合は、以下の点を考慮します。

  • 本に含まれる画像をカラー印刷する場合は、カラー インク オプションを選択します。ペーパーバックには、プレミアムカラーと標準カラーを選択できます。標準カラー インクはハードカバーには使用できません。
  • 白黒版とカラー版の 2 種類を制作する場合は、KDP の「本棚」で別々の本を設定します。
  • 本の印刷コストは、カラー印刷の方が高くなります。紙の種類は、印刷コストには影響しません。

判型

さまざまな判型から選択できます (一般的な判型の一覧、およびサイズごとの最小および最大ページ数については、以下の表を参照してください)。

米国の本で最も一般的な判型は 15.24 x 22.86 cm (6 x 9 インチ) です。これが、本を設定する際に「コンテンツ」タブの「印刷オプション」セクションで使用される初期設定となります。別の判型が必要な場合は、「他の判型を選択」をクリックします。

ペーパーバックの場合、独自の判型を入力することもできます。幅は 10.16 ~ 21.59 cm (4 ~ 8.5 インチ) にする必要があります。高さは 15.24 ~ 29.69 cm (6 ~ 11.69 インチ) にする必要があります。

: 以下の仕様はすべて、 幅 x 高さで表されます。

判型仕様 (幅 x 高さ) と最小および最大ページ数 (kdp.amazon.com)

判型仕様 (幅 x 高さ) と最小および最大ページ数 (kdp.amazon.co.jp)


表紙仕上げ

表紙は 80 ポンド (220 g/m²) の白い用紙に印刷され、仕上げオプションとして「光沢あり」または「光沢なし」を選択できます。

  • 光沢あり」では、表紙にツヤ加工を行います。ツヤ加工をすると、表紙の黒い色に深みが出て、アートワークの印象が強まります。教科書、絵本・児童書、ノンフィクションに適しています。
  • 光沢なし」では、光沢が抑えられ、洗練された繊細な仕上がりになります。小説やその他のフィクションに適しています。

注: ハードカバー本は、ケース ラミネートとして印刷されます。詳細については、「ハードカバーの印刷要素」を参照してください。



環境問題

環境問題への取り組みは、Amazon にとって重要な課題です。Amazon のオンデマンド印刷サービスでは、過剰生産を減らすために、注文された部数を印刷製本します。また、Amazon は印刷工程および日常業務から生じる廃棄物のリサイクルに取り組んでおり、今後も環境保護のために業務の進め方を見直していく予定です。




予期しないエラーが発生しました。後でもう一度試してください。
セッションがタイムアウトしました

続行するにはサインインしてください

サインイン

edit