ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

キャンペーンの入札と予算

本の広告は kdp.amazon.co.jp ではサポートされていないため、ご利用いただけません。



入札金額と予算を設定する

本のキャンペーンにかける予算を設定します。どの広告手法にも言えることですが、広告を出してもそれが本の売り上げに結び付くとは限らないという点にご注意ください。キャンペーンの予算管理の参考にしていただくために、検索需要に基づく推奨キーワード予算額を提示しています。この機能は、スポンサー プロダクト広告のキーワードのオート ターゲティングで部分一致を選択している場合にのみ利用できます。



クリック単価 (CPC) 入札金額

Amazon 広告では、クリック単価 (CPC) によるオークション ベースの価格モデルを使用しています。CPC 入札金額とは、広告がクリックされたときに広告主 (あなた) が支払う金額です。設定されたクリック単価の金額に基づいて、広告スペースのオークションが行われます。つまり、同じ広告掲載場所を他の広告主の本と争う場合があります。落札者は、広告がクリックされた場合にのみ広告費を支払います。

支払うことができる最大限の CPC を設定することをお勧めします。入札金額を高く設定するほど、広告が表示される可能性が高くなります。最少 CPC 入札金額は $0.02 で、1 回のクリックごとに請求される広告費が入札金額を超えることはありません。広告の表示確率は他の広告との競合で決まる点にご注意ください。つまり、他のオンライン広告よりも安いクリック単価を設定した場合は、広告がほとんど表示されない可能性もあります。



キャンペーンの入札戦略 (スポンサー プロダクト広告のみ)

キャンペーンを作成するときに、3 つの入札戦略から選択できます。キャンペーンの目標に最適な戦略を選択してください。この設定は、キャンペーンのすべての入札に適用されます。

入札戦略仕組み
動的入札 - 下方向のみ 「動的入札 - 下方向のみ」戦略を選択すると、販売に至る可能性が低いクリックに対して入札金額が減少されます。2019 年 4 月より前に作成されたキャンペーンでこの戦略が使用されます。

本の広告を出していて、キーワード「スリラー」に対して入札金額を $1.00 に設定します。 お客様の広告が販売につながる可能性が低いと予測した場合 (たとえば、パフォーマンスの低い掲載場所で、関連する検索クエリが少ない)、Amazon はそのオークションに対して入札金額を $0.20 に下げます。
動的入札 - 上下 「動的入札 - 上下」戦略を選択すると、販売に至る可能性が高いクリックに対しては入札金額がリアルタイムで増加され、販売に至る可能性が低いクリックに対しては入札金額が減少されます。検索結果の最初のページの上部にある掲載場所に対しては、入札金額を 100% より多くに引き上げることはなく、他のすべての掲載場所に対しては 50% より多くに引き上げることはありません。この戦略では販売の可能性に比例して入札金額が調整されるため、広告費に対して他の 2 つの戦略よりも高額の換算が実現します。

本の広告を出していて、キーワード「スリラー」に対して入札金額を $1.00 に設定します。 お客様の広告が販売につながる可能性が低いと判断した場合 (たとえば、お客様の広告がパフォーマンスの高い場所に掲載されており、関連性の強い検索クエリに対して表示される)、Amazon はそのオークションに対して入札金額を $1.40 に設定します。販売につながる可能性が低いと思われる別の機会を見つけた場合、Amazon はそのオークションに対して入札金額を $0.20 に下げます。

Amazon は現在、検索結果の最初のページの上部では入札金額 $1.00 を最大 $2.00 までに調整し、他のすべての掲載場所では最大 $1.50 までに調整します。
固定入札金額「固定入札金額」戦略を選択すると、Amazon はすべての機会に対して正確な入札金額を使用し、変換の可能性に基づいて入札金額を調整することはありません。動的入札戦略と比較すると、より多くのインプレッション数を獲得する可能性が高くなりますが、この戦略では広告費の変換が少なくなります。

入札戦略に関するよく寄せられる質問 (FAQ) を参照してください。


掲載場所ごとに入札を調整

「掲載場所ごとに入札を調整」は、選択された入札の戦略と連携し、適用される最終的な入札金額を決定します。本の広告を出していて、キーワード「スリラー」に対して入札金額を $1.00 に設定します。 また、キャンペーンに次の「掲載場所ごとに入札を調整」が設定されるとします。

  • 検索の上部 (最初のページ): 50%
  • 商品のページ: 25%

このように、キャンペーンの入札戦略に応じて、最終的な入札金額が適用されます。

入札戦略検索の上部商品のページその他の検索説明
動的入札 - 下方向のみ$0~$1.50$0~$1.25$0~$1.00「掲載場所ごとに入札を調整」によって掲載場所ごとに異なる入札金額が設定され、「動的入札 - 下方向のみ」では、クリックによって販売につながる可能性が低い機会に対して、入札金額が下方向に調整されます。

動的入札 - 上下$0~$3.00$0~$1.88$0~$1.50 「掲載場所ごとに入札を調整」では掲載場所ごとに異なる入札金額を設定し、動的入札ではクリックによって販売につながる可能性に基づいて、これらの入札金額が調整されます。「動的入札 - 上下」では、検索の上部 (最初のページ) に対して入札金額を最大 100% まで引き上げ、他の掲載場所に対しては最大 50% まで引き上げます。このため、次のようになります。

  • 検索の上部 (最初のページ): $1 の 50% = $1.50 引き上げられます。さらに、動的入札で最大 $3.00 まで引き上げられます ($1.50 から 100% 引き上げられる)。
  • 商品ページ: $1 の 25% = $1.25 引き上げられます。さらに、動的入札で最大 $1.88 まで引き上げられます ($1.25 から 50% 引き上げられる)。
  • その他の検索: $1 が動的入札で最大 $1.50 まで引き上げられます ($1.00 から 50% 引き上げられる)。

固定入札金額$1.50$1.25$1掲載場所ごとに異なる固定入札金額が適用される


よく寄せられる質問 (FAQ)

キャンペーンの入札戦略を変更できますか?
はい、「キャンペーン設定」タブから既存のキャンペーンの入札戦略を変更できます。入札金額が更新された戦略入札に最適でない可能性があるため、入札戦略の変更中にキャンペーンの入札金額を確認することをお勧めします。


既存のキャンペーンはどうなりますか?
既存のキャンペーンは引き続き実行されます。これらは新しい設定の下に表示されます。

既存のキャンペーン入札戦略掲載場所の入札金額
入札金額のあるキャンペーン + オフ動的入札 - 下方向のみ
  • 検索の上部 (最初のページ) = 0%
  • 商品ページ = 0%
入札金額のあるキャンペーン + オン動的入札 - 下方向のみ
  • 検索の上部 (最初のページ) = 50%
  • 商品ページ = 0%

すべての古いキャンペーンに入札戦略として「動的入札 - 下方向のみ」が表示されるのはどうしてですか?
2019 年 4 月より前に作成されたキャンペーンについては、クリックが販売につながる可能性が低い機会に対してリアルタイムで入札金額が引き下げられました。これは、キャンペーンのパフォーマンスを高めるために行われました (広告費の換算を高額にするため)。当社はスポンサー プロダクト広告に利用できる Web サイトおよびモバイル アプリでの掲載場所の数を急速に拡大しました。これらの掲載場所の一部は他の場所よりも良い結果を生むため、一貫した成果を維持するために、販売につながる可能性が低い広告の機会に対しては入札金額に変換率に基づく割引を適用しました。現在、目標に基づいて入札方法を制御できるように、当社はこれを機能として提供しています。


古いキャンペーンの入札戦略を「動的入札 - 下方向のみ」から変更する必要がありますか?
キャンペーンの目標によって異なります。キャンペーンの目標が、指定された広告費に対して変換率を最大にすることである場合、戦略を「動的入札 - 上下」に変更することを検討してください。「動的入札 - 上下」を使用する場合、「動的入札 - 下方向のみ」と比較すると、同じ広告費の変換率が上がります。

注: 入札金額が更新された戦略入札に最適でない可能性があるため、キャンペーンの入札戦略の変更中に入札金額を確認することをお勧めします。


キャンペーンを「動的入札 - 下方向のみ」から「動的入札 - 上下」に変更するとどうなりますか?
変換率が上がります。入札金額を変更することなく、入札戦略のみを変更した場合、ACOS も高くなることがあります。ACOS の結果に満足できない場合は、(入札戦略を「動的入札 - 下方向のみ」に戻す代わりに) 以前と同じ ACOS に達する時点まで入札金額を減らすことを検討してください。「動的入札 - 下方向のみ」と同じ ACOS で、「動的入札 - 上下」による変換率が上がります。


「動的入札 - 上下」戦略と「動的入札 - 下方向のみ」戦略のパフォーマンスを比較するにはどうすれば良いですか?
「動的入札 - 下方向のみ」で既存のキャンペーンをしばらく実行し、戦略を一時的に (1~2 週間)「動的入札 - 下方向のみ」に変更して、同じ期間のこの 2 つの戦略のパフォーマンスを比較することをお勧めします。安定していて (つまり、期間を通して ACOS と変換率が比較的安定している)、一定期間稼働しており、十分な変換が発生しているキャンペーンを選択することをお勧めします。入札戦略の変更におけるパフォーマンスの違いを明白にするために、テストの実行中に、変更を制限することをお勧めします。状況が週ごとに変わるため、この方法は完璧ではありませんが、現時点で利用できる最良の方法です。

以下のテスト方法はお勧めしません。

  • 「動的入札 - 上下」戦略を使用して新しいキャンペーンを作成し、既存の「動的入札 - 下方向のみ」戦略と比較する。入札金額を最適化する Amazon の予測アルゴリズムは、十分なデータがある場合に正しく動作するため、パフォーマンス データが乏しい新しいキャンペーンを既存のキャンペーンと比較することは不適切です。また、新しいキャンペーンが既存のキャンペーンとまったく異なる場合 (たとえば、異なる ASIN が広告され、キーワードが異なる)、異なる入札戦略とのパフォーマンスの違いを明確にできない可能性があります。
  • まったく同じ 2 つのキャンペーンを異なる入札戦略で作成する。これらのキャンペーンを同じオークションで競わせると、いずれかのキャンペーンが常に多くのインプレッションを獲得する可能性があり、正しい結果が得られません。
  • 既存の「動的入札 - 下方向のみ」キャンペーンをコピーし、コピーしたキャンペーンの戦略を「動的入札 - 上下」に更新して、それらを同時に実行する。キャンペーンをコピーすると、基本的に新しいキャンペーンが作成され、以前のパフォーマンス履歴 (動的入札で最適な入札金額を特定するために Amazon のアルゴリズムで使用されるキー入力) が存在しないかのように動作するため、元のキャンペーンが、コピーされたキャンペーンよりも埠頭に有利になります。また、同時に実行されているこれらのキャンペーンは同じオークションで競い合い、その結果、正しい結果が得られません。

「掲載場所ごとに入札を調整」設定はどのような場合に使用すべきですか?
  • これらの設定を使用して、特定の掲載場所に対して広告の露出度を高めます (つまり、より多くのインプレッション数を獲得する)。
  • 「掲載場所ごとに入札を調整」設定を動的入札戦略とともに使用して、販売目標と販売以外の目標のハイブリッドな目的を実現します (つまり、主な目的は販売ですが、特定の掲載場所でのインプレッション数を増やすことも目的とする)。短期間の販売における純粋な目標については、掲載場所の調整を 0% のままにしておく必要があります。
  • 「掲載場所ごとに入札を調整」を「固定入札金額」戦略と一緒に使用して、特定の掲載場所でのインプレッション数に焦点を当てます。たとえば、目標が検索結果の上部 (最初のページ) でのインプレッション数を獲得することにより、本の露出度を高めることであるとします。これを実行するには、キーワードに「low bid (低い入札金額)」を設定し、検索の最上部 (最初のページ) を調整します。これにより、もっとも可能性が高い検索の機会に対する広告の競争力が高くなる一方で、他の掲載場所でのインプレッション数が制限されます (基本入札金額が低いため)。

掲載場所の調整の影響はどのように確認しますか?
掲載場所」タブで、掲載場所グループ (検索の上部 – 最初のページ、商品ページ、その他の検索) ごとに指標を表示できるようになりました。


特定の掲載場所におけるパフォーマンスに満足していません。どうしたらいいですか?
Web サイト / アプリのさまざまな場所にさまざまな掲載場所グループがあるため、本質的にそれぞれが独自のパフォーマンスを発揮します (クリックスルー率および変換率)。目標が販売である場合は、「動的入札 - 上下」戦略の使用を検討してください。この戦略では、類似する ACOS にまたがって、すべての掲載場所での変換を最大化しようとします。目標が短期間の純粋な販売ではない場合は、「掲載場所ごとに入札を調整」設定を使用して、広告のインプレッション数を特定の掲載場所に移動します。


Amazon は、広告が販売に変換される可能性をどのように予測していますか?
Amazon では、さまざまな手法を使用して、広告がクリックされた場合に販売に変換される可能性を予測しています。これには、広告 (または類似する広告) のパフォーマンス履歴や、表示されるコンテキスト (たとえば、ストア利用者の検索キーワード、掲載場所、時刻など) が含まれます。Amazon は予測の精度を向上させるためのさらなる信号を求めて、これらのモデルを常に更新しています。



「入札 +」はどうなりますか?

「入札 +」は「掲載場所ごとに入札を調整」に置き換えられました。 「入札 +」では、検索の上部 (最初のページ) での配置場所に対して 50% の増加しか設定できませんでした。「掲載場所ごとに入札を調整」では、検索の上部 (最初のページ) と商品ページの両方の掲載場所に対して、900% の増加を設定できます。

「入札 +」を使用する既存のキャンペーンは自動的に入札戦略の新しい設定である「動的入札 - 下方向のみ」に変換され、検索の上部 (最初のページ) の入札金額が 50% 増加します。これらのキャンペーンは、引き続き以前と同様に実行されます。これらは単純に新しい設定で表示されるようになります。



キャンペーン予算

キャンペーン予算とは、キャンペーン期間中にキャンペーン費用として使える最高額です。両方の広告タイプの最高予算額を設定し、キャンペーン期間中に発生する費用を追跡できます。

スポンサー プロダクト広告 (電子書籍およびプリント本)

1 日の最低平均予算は $1 に設定します。これは 1 日ごとに使える平均予算額です。たとえば、1 日の予算平均を $100 に設定すれば、1 か月間に最大で $3,100 相当のクリック回数を得るまで広告を表示できます (31 日まである場合)。ある特定の日の広告費が 1 日の予算平均を超える場合もありますが、月末の時点で 1 日の支払い平均が 1 日の予算平均を超えることはありません。

ロック画面広告 (電子書籍のみ)

キャンペーン予算の合計の最低額は $100 に設定します。キャンペーン予算は、キャンペーン期間中にキャンペーン費用として使える総額です。

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit