ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

フォーマットガイド (Word 2010)


Microsoft Wordを使用してコンテンツを作成する場合、以下のガイドラインに従うことで、より質の高いKindle本を出版することができます。
Microsoft Word 2010での操作方法を紹介します。

書式設定の基本
前付
目次
表紙

書式設定の基本


段落の始めにインデントを挿入する
段落を字下げする場合、段落の「最初の行」のインデント設定を変更します。Tabキーやスペースキーは使用しないでください。

Wordの画面上部にある「ページ レイアウト」タブをクリックします。



矢印ボタン(赤で囲まれた部分)をクリックして「段落」ダイアログボックスを開きます。



ダイアログボックス内の「インデント」セクションで、「最初の行」を「字下げ」に設定し、「幅」を適切なインデント幅に設定します(KDPでは、「1字」に設定することをお勧めします)。



段落と段落の間にスペースを挿入する
Wordの段落の間隔を次の手順で設定すると、段落の間のスペースがKindleで正しく表示されます。

画面上部にある「ページ レイアウト」タブをクリックします。



「間隔」セクションの「後」の隣に、段落の後に挿入する間隔の値を入力します。



章と章の間に改ページを挿入する
各章の終わりに改ページを挿入して、章が終わるページが、次の章が始まるページと同じにならないようにします。改ページを挿入するには、次の手順に従ってください。

画面上部にある「挿入」タブをクリックします。



「ページ区切り」をクリックします。


「挿入」を使用して、コンテンツに画像を追加する
画像は、「挿入」機能を使用して追加してください。KDPでは、JPEG(.jpg)形式の画像を中央揃えで使用することをお勧めします(コピーして貼り付けは使用しないでください)。
Wordの画面上部にある「挿入」をクリックします。



「図」をクリックします。文書に挿入する画像の場所を指定するダイアログボックスが表示されます。

ダイアログボックス内で、ファイルを指定します。

ヘッダーとフッター
ヘッダーとフッター(ページ番号を含む)はKindleでは正しく表示されません。適切に表示するためには、ヘッダーとフッターを使用しないでください。

章のタイトルには「見出し1」のスタイルを使用する
章のタイトルに「見出し1」を割り当てると、Kindleで本の内容を簡単に参照できます。
原稿内の章タイトルを選択してください。



「ホーム」タブをクリックし、「見出し1」ボタンをクリックします。



テキストの書式設定は2つの方法で変更することができます。「見出し1」ボタンを右クリックして「変更」を選択すると、「見出し1」の書式設定の値を変更できます。

既に章の見出しを書式設定してある場合は、その章タイトルをハイライト表示し、「見出し1」を右クリックして「選択箇所と一致するように見出し1を更新する」を選択します。以降、「見出し1」を選択すると、ここで定義した設定が適用されます。


フォントサイズ
Kindleを使って本を読む場合、読者それぞれがフォントサイズや余白を変更できます。フォントサイズを使用して強調を表現しないことをお勧めします。


本の前付の作成

前付は、本の本文の前に添えるタイトルページ、著作権ページ、献辞、前書き、序文などのことです。少なくともタイトルページは追加してください。

タイトルページ
原稿の最初のページはタイトルページとなります(表紙は本を出版する際に別途アップロードします)。タイトルページの中央にタイトルを配置し、その下に著者名を配置します。
テキストを中央揃えにします。スペースやタブを使用してテキストを中央に配置しないでください。代わりに、Wordの「ホーム」タブの「中央揃え」機能を使用してテキストを中央に配置します。



タイトルの後には改ページを挿入します。「挿入」タブをクリックし、「ページ区切り」をクリックします。



蜘蛛の糸
芥川龍之介


- ここに改ページを挿入 –



著作権ページ
著作権ページは通常、タイトルページの後に挿入されます。また、以下の例のように、テキストを中央に配置し、改ページを挿入します。


Text copyright © 2012 Ryunosuke Akutagawa
All Rights Reserved


- ここに改ページを挿入 –



献辞
本に献辞がある場合は、著作権ページの後に挿入します。テキストを中央に配置し、その後に改ページを挿入します。

序文 序文などの前付は、通常の章と同様に書式設定し、終わりに改ページを挿入できます。次のセクションで説明する目次の後に挿入します。

目次の作成

Microsoft Wordで正しく目次が挿入されていれば、Kindleでも適切に表示されます。

章の見出しを特定し、見出しのスタイルを設定します。
マウスを使用して、原稿内の章タイトルを反転表示します。



「ホーム」タブをクリックします。
「見出し1」ボタンをクリックします。
テキストの書式設定は変更できます。「見出し1」ボタンを右クリックして「変更」を選択すると、「見出し1」の書式設定の値を変更できます。
既に章の見出しを書式設定してある場合は、その章タイトルをハイライト表示し、「見出し1」を右クリックして「選択箇所と一致するように見出し1を更新する」を選択します。以降、「見出し1」を選択すると、ここで定義した設定が適用されます。
章の見出しのスタイルを設定したら、残りの章の見出しのそれぞれに対して上記の最初の2つの手順を繰り返し実行します。


Word文書の開始部分付近に目次を挿入する
目次を表示する場所をクリックします。目次は、タイトルページと著作権ページの間に挿入します。
「目次」と入力して実行キーを押します。
「参照資料」タブで「目次」セクションの「目次」をクリックします。



ドロップダウンリストから「目次の挿入...」を選択してダイアログボックスを表示します。



「ページ番号を表示する」の選択を解除します。
「アウトライン レベル」を「1」に設定します。
「OK」をクリックします。
目次が自動的に表示されます。




Kindleで目次を見つけやすくするためにブックマークを設定する
Kindle には、読者が本の特定の場所(目次、表紙、特定の章)に「移動」できるオプションが用意されています。「ガイドアイテム」と呼ばれる機能です。目次をガイドアイテムとして設定するには、以下の手順に従ってください。
文書内で、「目次」という文字を反転表示します。



「挿入」タブをクリックします。
「ブックマーク」を選択します。
「ブックマーク名」ボックスで、「toc」(鍵括弧は含まない)と入力します。



「追加」をクリックします。

表紙

表紙を完成させる
表紙画像を原稿と共にフォルダーに保存します。出版手続きの際に表紙画像と本のファイルは別々にアップロードします。2つのファイルが組み合わされて、商品として完成します。

ファイル形式とサイズ
.jpgまたは.tif(f)ファイル
1000ピクセルの長辺
画像の理想的な縦横比は1.6です(1000×600など)。

表紙に含める情報
タイトル・著者・表紙画像

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit