ヘルプ | サインイン

このページの使いやすさを評価してください


非常に満足

満足

不満

ご協力ありがとうございます。ご意見は今後のサービス改善の参考にさせていただきます。

問題や不明点がありましたら、こちらからお問い合わせください。

ヘルプトピック

お問い合わせ

フィードバックがありますか? ヘルプページで回答が見つかりませんでしたか?

お問い合わせ

書籍コンテンツでサポートされるHTMLタグ


書籍コンテンツでサポートされるすべてのHTMLタグおよび属性を以下に紹介します。

関連トピック:
一般的なHTMLタグ (よく使用されるタグの一覧)
カスタムHTMLタグ (使用できるが標準的でないカスタムタグの一覧)
本の説明で使用できるHTMLタグ (本の説明フィールドで使用できるタグの一覧)


HTMLタグ 属性 説明
<!-- --> コメント – 囲まれたテキストは最終の商品に表示されません。例: <!-- ここがコメントです。 -->
<a> ハイパーリンクのアンカー。
href ハイパーリンクの参照先となる内部のブックマークまたは外部のWebページのアドレスを定義します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
name ハイパーリンクの参照先として指定できる内部のブックマークを定義します。
<b> 囲まれたテキストを太字として指定します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<big> 囲まれたテキストのフォントサイズを、現在のサイズまたはデフォルトのサイズよりも1ポイント大きくします。
<blockquote> 引用部分であることを示します。引用テキストの前後左右には余白が設定され、左側のみインデントされます。blockquote要素内で段落タグを使用することはできません。代わりに改行(br)タグを使用してください。blockquote要素内の行にデフォルトのインデントや間隔は適用されません。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<body> HTMLファイルの本文テキストを囲みます。
<br /> 改行を作成します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<center> テキストを中央揃えにします。
<cite> 囲まれたテキストが他のソースからの引用であることを示します。この部分は斜体で表示されます。
<dd> 定義リスト(<dl>)の用語の定義を囲みます。
id 要素に一意のIDを割り当てます
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<del> 削除されたテキストであることを示します。囲まれたテキストには取り消し線が引かれます。
<dfn> テキスト内で定義する用語を示すために使用します(初出箇所のみ)。囲まれたテキストは斜体で表示されます。
<div> ドキュメントのある特定の範囲(セクション)を定義します。
align セクションの配置を指定します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
bgcolor セクションの背景色を定義します。
<em> 囲まれたテキストを強調表示します。通常は斜体で表示されます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<font> フォントの色を定義します。
color フォントの色を定義します。
face フォントスタイルを定義します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
size フォントサイズを定義します。
<head> HTMLドキュメントに関する情報が含まれます。<head>タグ内で使用できるのは、<base>、<link>、<meta>、<title>、<style>、<script>の各タグのみです。このタグで囲まれた情報は最終の商品に表示されません。
<h1>~<h6> 囲まれたテキストをセクション見出しとして指定します。<h1> (最上位)~<h6> (最下位)を使用できます。
<hr /> 水平の(罫)線を作成します。多くの場合、テキストセクションの分割に使用します。
color 要素の色を定義します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
width 要素の幅を定義します。
<html> HTMLドキュメントの始めと終わり(</html>)を示します。
<i> 囲まれたテキストを斜体として指定します。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<img /> テキスト内のインライン画像を定義します。
align 画像の配置を指定します。
border 画像を囲む枠線を定義します
height 画像の高さを指定します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
src 画像のソースファイルと場所を指定します。
width 画像の幅を指定します。
<li> 順序指定された(番号付き)リストまたは順序指定されていない(箇条書き)リストの項目を指定します。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<ol> 囲まれた項目から番号付きリストを作成します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<p> 段落のテキストを定義します。先頭行はインデントされ、囲まれたテキストの末尾には改行が作成されます。
align 段落の配置を指定します。
id 段落に一意のIDを割り当てます。
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<s> テキストを取り消し線として指定します。<strike>もご参照ください。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
style 要素のスタイルを定義します。
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<small> 囲まれたテキストのフォントサイズを、現在のサイズまたはデフォルトのサイズよりも1ポイント小さくします。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<span> 定義済みの属性をインラインテキストに適用します。
bgcolor 要素の背景色を定義します。
title 読者がこの要素の上にマウスポインタを置いた場合に表示されるポップアップボックス内のテキストを作成します。
<strike> テキストを取り消し線として指定します。<s>もご参照ください。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<strong> 囲まれたテキストを太字として指定します。<b>もご参照ください。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<sub> 囲まれたテキストを下付き文字として指定します。フォントサイズを小さくして、ベースラインの下に配置します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<sup> 囲まれたテキストを上付き文字として指定します。フォントサイズを小さくして、ベースラインの上に配置します。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<u> 囲まれたテキストを下線付ききとして指定します。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<ul> 囲まれた項目から箇条書きを作成します。各項目は<li>タグで識別されます。
class 1つ以上のクラス名を要素に割り当てます。
id 要素に一意のIDを割り当てます。
<var> 変数名やプログラムの引数を示します。囲まれたテキストは斜体で表示されます。

申し訳ありません。
ご希望のサービスまたは機能は、現在ご利用いただけません。できる限り早く問題を解決できるよう努力しております。後でもう一度お試しください。
セッションがタイムアウトしました

もう一度サインインしてください。

サインイン
Adobe Flash

このページを表示するには、Adobe Flash Playerが必要です。

すでにインストールされている場合は、最新バージョンであるか、また有効になっているかをご確認ください。

Adobe Flash Playerの最新バージョンをダウンロードしてください
edit